スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PGダブルオー公開しました。

お待たせ・・・・しました?^^;
ようやくPGダブルオーライザーをupしました。
HPよりご覧いただけます。
非常に画像が多いのですが、温かい目で見て頂ければ光栄です^^

製作も大変なら撮影も大変!て事でグラペを新規に購入し、撮影スペースも今回に限り拡大して臨みました。
撮影条件はライティングをメインに数パターン検討し、最も良いと感じたスタイルとしました。
お陰で結構満足な画像を得る事が出来ましたが、いかがでしょうか?^^

このダブルオーは、今週末静岡で開催されますホビーショーに持ち込みます。
展示ブースはNMC様。
ご存じ東海組の猛者で構成されるサークルで、例年のごとく関東、関西からこれまたすんごい人たちの作例も展示されます。
実際現地に行かれるNMCと、これに関連するスーパーモデラーもいらっしゃるみたいなので、ぜひブースに立ち寄り、話をされてみてはいかがでしょうか?^^
私もひっそり参加させてもらいますので、遠慮せずお声をかけて下さい。
あ、ダブルオーの苦労話だけは聞かないで下さいね。
話が終わらなくなるのでw

こんなネームプレートを下げてます^^
plate.jpg
そうそう、今回は奥さんも同行しますが。
HNはモデサミ以降「chika」です^^
こちらも相手してやってくださいね^^

スポンサーサイト

PGダブルオーガンダム製作編(頭部) the final

いよいよ今回でダブルオーガンダム製作記のラストとなりました。
がっつり4ヵ月半かけて製作し、ただ今達成感・優越感を堪能しておりますw

さて、本日は頭部の工作をご紹介します^^
ぶっちゃけ改修箇所は見出せませんでしたが、工作の方向性は他部位に合わせるよう気を付けました。

oohead1.jpg
まずは口です。
正面から見た場合、基本的に台形ですが、上辺が短いため三角形に見えてしまいます。
心なしかか弱く感じたため上辺を延長して、より台形と認識しやすい形状に変更しました。
これに伴いフェイスガードも形状変更しました。

oohead2.jpg
oohead4.jpg
追加モールドです。
デザインは他部位に合わせ、面が間延びしない程度に追加しました。
曲線が難しかった~w

oohead3.jpg
画像はまだ粗いですが、頭部では唯一露出するフレームにもモールドを追加しました。
フレームの見せ方は本作例の醍醐味でもありますので、小さな面積ですが頑張ってみました^^
この辺りも是非完成品で確認してみて下さい。

oohead5.jpg
ツインアイにも一手間掛けてみました。
ノーマルが優しく感じるのは大きさや形状に問題があると判断しましたので、一旦削り落し、プラ版で一回り小さく鋭く作り直しました。
また、通常はオーロラデカールのお陰で、アイ全体が均一に光を拾いますが、角度によっては画像のように内部構造らしき物体を覗き見る事が出来ます。
この際参考にしたデザインは、ダブルオー起動時にトランザムモードの際に見せたあの「目」を参考にしています。
ですが、どうしてもMHに見えてしまうのは私だけでしょうかw

と、まあこんな感じで製作しましたが、いかがだったでしょうか?
奇跡的にパーツを紛失せず、パーツの管理法等、今までにない経験をさせていただきましたw
それにしても、他のPGはどんな感じなのでしょうか?
よほどの事が無い限り今後手を出さないでしょうけどw

HPへは明日の早朝にアップする予定です。
仕事をしながら見て下さいねww

PGダブルオーガンダム製作編(胸部2)

ダブルオーはすべての工作が終了し、現在撮影中です。
撮影枚数が半端無く、出来れば多くの画像を見て頂きたいので頑張って専用ページを作ります^^;
サザビー以来の多ページ構成となりそうですw

さて、完成した胸部を見て頂きましょう。
oochest7.jpg
外装は一部のみしかついていませんが、フル装備は本アップでご覧下さいね^^;
て言うか、フレームがカッコいいんです。
特に脇部に見られるパーツの重なりに萌えますw
ここは外装を付けても露出する部分ですので、マスキングをしながらも塗り分けてますw
このヅブルオーは、自分なりに①直接可動に関するパーツ、②第一外装、③第二外装、④それ以外と定義付け、4種類の色を用意して使い分けています。
あまり見た目がやかましくならないよう、近似色を組み合わせましたがいかがでしょうか?^^

oochest8.jpg
oochest9.jpg
oochest10.jpg
と、こんな感じです^^

では明日は頭部の工作をご紹介します^^

PGダブルオーガンダム製作編(胸部1)

ダブルオーですが、週末は奥さんの協力もありまして大分進みました^^
一部の追加パーツを残し、ほぼ完成です。
全体像に再開するのも数カ月ぶりですが、改めてその完成度の高さを実感しています。
現時点ではオーライザーとは合体させてなく、フル装備の状態は見た事が無いのですが、ダブルオーガンダムだけでも相当な情報量です。
各パーツごとに工作→仕上げを繰り返し、自分の作ったパーツがどのようなバランスなのか?
ようやくその全貌を拝む事が出来ました。
こんな進め方は全く持ってお勧めしませんが、組み上げの際は非常に興奮します^^;
今週中に数枚アップしますので、その際は見てやって下さいね^^

さて、本日は胸部の工作を紹介します。
oochest1.jpg
まずは全体像から。
バンダイが持つ技術のすべてが凝縮されているような仕組みと造形。
すべてのパーツに対し本気で挑んでいますが、特にこの胸部に関しては並々ならぬ思いで取り組んでいます。
露出パーツの見せ方を中心に、外装にもモールドを多数追加。
情報量が、フレーム→外装→四肢へと密→粗と流れるよう意識しています。

oochest5.jpg
首周りとコックピットハッチの工作です。
キットでは意外に手を抜かれていますので、プラ版をメインでディテールを追加しました。

oochest3.jpg
エッジワークとモールドが確認できる画像です。
黄色のフィンにもモールドを追加しています。

oochest4.jpg
こんな所にも肉抜きが^^;
ほとんど見えない部分ではありますが、エポキシパテで内部フレームを製作しはめ込みます。

oochest2.jpg
胴周り。
赤のパーツは、部分的に切り離した後に加工して再接着、穴あけ等の工作でメリハリのあるデザインに変更しました。

脇腹の露出するフレームは素晴らしいです(何度も言いますがw
ここは色分けもして視覚的な情報量も増やしました。
この際、色の選択は難しく、一歩間違えばおもちゃっぽさが加速します。
明日は胸部の完成画像をご紹介しますので、ぜひこの辺りも確認してください^^

PGOOガンダム工作編(腕)

う~~む。
本職の方で忙しくなりそうな予感・・
と言うか、以前記事にも書きましたが4月締切の原稿で、今回の企画に対する私と上司の考えが大きく乖離しており、上司から「ほぼ書き直し」との宣告を受けました(涙
上司はただ今海外論文を提出中で、そのレヴュアーとのやり取りに四苦八苦。
それに嫌気が刺しているんでしょうが、それと私の原稿は目的もスタイルも全く違う訳ですから、柔軟に対応してほしいものです。
しかしこればっかりは雑誌社が良いと言っても上司からGOサインが出ない事にはどうしようもならず、結局は書き直すはめになったわけです orz
結構な文字数ですが、ここは割り切って4月は原稿に集中しようと思います。
原稿料なんて、ほんっとに大した事ないのに何でこんな苦労しないといけないの?って感じです^^;

さて、愚痴から始まってしまいましたがダブルオー、行ってみましょう^^

ooude5.jpg
足ほどではありませんが、それでも最新PGと言うだけあって構成するパーツ数は規格外ですw
特にフレームパーツはそれぞれ可動に関して意味を持っている所が凄い。

ooude6.jpg
可動による塗装剥げチェック。
クリアランスの調整が功を奏し、このように180度曲げても干渉による塗装の剥げはありません。

ooude2.jpg
外装こそ単純な作り・・・・のように見えますが、非常にヤスリを入れにくい形状をしており、「ココもか!」とモデラーへの挑戦的な態度は手を緩めてはくれませんw

ooude1.jpg
別角度。
可動の軸となるパーツ、それを覆うパーツと一定の定義の元にフレームは塗り分けてます。

ooude3.jpg
ちらりと覗く内部フレームは、非常に面倒くさいのですが丁寧に塗り分けましたw
MGなら見事にスルーの工程ですww

ooude4.jpg
肩上部は、挟み込みの構造の為合わせ目が発生します。
プラ版でディテールを製作・追加する事で合わせ目加工をしました。

ooude7.jpg
後回しになったダブルオーの動力源ww
色彩、艶を多彩にする事で質感が上昇したような気がします^^

このまま胸部の工作をしたい所ですが、前記の理由の為約2週間は本職に集中します。
5月から再開して、ホビーショウまで2週間。
仕事も模型も頑張るしかないですね^^;

プロフィール

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。