スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装中です^^;

大分空いてしまいましたね(汗

HGUCνは現在塗装中です。
基本塗装後は恐怖のマスキングが待っていますが、地道に進めて行きます^^
とは言うものの、GWも仕事が入り模型に費やせる時間は無さそう(涙
睡眠時間を削ることなく健康第一で頑張ります^^;

遅ればせながら模型誌見ました。
HJ誌のシナンジュ、凄いですね!
その他興味深い作例が多く、読み応え十分^^
途中画像はかなり参考になりました!


スポンサーサイト

ナイチンゲール(マニュピレータ)

こちらも頑張ってますよ^^
当初予定していた工作より変更しながら作業していますので終わりが見えないです^^;
現在は取り合えず手を動かせば進んでいく・・という内容の工作中。
ノーマルのマニュピレータはやはり頼りなく、B-club製に変更します。
ナイチンゲールの腕をショップへ持っていき、あーでもない、こーでもないと奥さんとディスカッションの結果「マラサイ用」に決定しました。
大きさ、デザイン、種類等、自分のニーズに最も合っておりました。
naitinn7.jpg
なにより平手の表情がいいです^^
ガレキは可動域が狭いので、やはり「手」の表情は大切ですね。

とはいえ、モールド・気泡の処理を怠ってはマイナス効果。
この辺りは手を抜かずしっかり行います^^

工作終了~

HGUCν、その他の画像です。
np7.jpg
np8.jpg
胸部は軽く湾曲しながら垂れ下がる、というラインをノーマルではとられています。
これはこれで胸張りポーズには良いと思うのですが、上半身のボリュームを落とす・ラインをシャープに変更するという理由から、湾曲面→平面へと変更しました。
派手に削る必要がありますので、左側のセンサーは一旦排除しプラ版で製作しました。
下の画像は首(背側)の肉抜きを埋めた画像です。
画像で確認できる歪を修正後、洗浄に入ります。

今日はこちら^^

ナイチンゲールお合間に進めてきたHGUCνですが、工作はひと段落つきましたので最終チェックに入りました。
追加した工作のメインはスジ彫りの追加です。
その他スラスターの処理、肉抜き埋め等スタイルの変更はありません(良くできてますよ、実際^^;
np5.jpg
このようにスジを全身に彫り(参考にしたのはあの作例です^^;)情報量を調整しました。

np6.jpg
Fアーマーのダクトは塗り分けで簡単に済ませようとも思いましたが、くりぬいた後エポパテで開閉式のダクトを製作しました。

軽くサフ吹いてみたら、出るわ出るわ、粗のオンパレード(涙
スジ彫りって、以外に傷つきますね^^;

週末のお出かけ+少しだけナイチン

昨日(土)は伊勢神宮へ参拝してきました^^
久し振りに愛車(156GTAですよん♪)で遠乗りということもあり、とても運転が楽しく感じました。
普段は奥さんのフィットを乗り回していますので、アクセルやダンドリングのダイレクト感は格別でした^^
エグゾーストはオーヴァ製に交換してありますので、それらから発する排気音や乾いたエンジン音が気持よく、窓を開けることでカーオーディオは必要ありません!
↑途中で娘用にアンパンマンに変えられましたが・・・(汗

2時間ほどで伊勢神宮に到着。
久し振りでしたがおかげ横丁の賑わいや、内宮の太く立派な杉達は変わっていませんね^^
1.jpg
(注:男に見えますが娘です^^;

ナイチンゲールは一筋縄ではいきません。
作業量と見た目の進み具合が相関せず、辛いところですが引き続き頑張ります^^
DSC_0002.jpg
現在は上半身の表面を処理しつつスジを追加して情報量を調整してることろです。
スジは場所により太さや深さを考えながら進めていますよ~^^

ナイチンゲール(腕)

ナイチンゲールは地味~な作業が続いています^^;
基本的にエッジは全く意識されていませんので、これに対する処理が重要となりますね(汗
naitinude.jpg
naitinjouwan.jpg
こんな状況です^^。
スジはパーツの重なりを考えながら彫る角度を変えています。
ってか、もう片方あるのね・・・
実現できそうも無いアイデアが次から次へと浮かんできますが、自分の思うよう工作できない技術の無さに凹。
難しいな~
でもガレキって、やることだらけで面白いですね^^(M?

裏プのHGUCも地道に進行中。

ナイチンゲール(胸部2)

怒涛の連日アップ!
最近日に1時間ほどですがまとまった工作時間が確保できるのでその報告を(早朝ですね^^;)
工作と報告が前後してますが頭部は完了です。
toubu1.jpg
やはりパーツのつなぎ目に注意しつつ彫り方を考えながら処理しました。
頬のダクトも、「これってダクト?」っていうくらいの深さであったため極小ノミで細心の注意を払いながら掘り起こしました(肩こった~)
本体との接続はBJ(YS製)と前後のエネルギーパイプ(後方は追加)となります。
稼動しますが、これは最小限です^^;

で、昨日の画像で恐縮ですが肩周り。
DSC_0002.jpg
胴体とラバーシールドの一発抜き!
このスケールなら仕方ない?
塗り分けの精度アップと若干の可動を持たせる意味でこれらを別パーツ化します。
まずは大胆に切り離します。
DSC_0062.jpg
切断面をきれいにした後にこのような形で掘り込みます。
DSC_0063.jpg
今回は4mm掘り込みました。
そこへBJを入れ込むと
kyoubu2.jpg
上腕側にもYS製のBJ(YS製)を仕込みました。
関節の強度アップとノーマルのBJは大きく、関節部に隙間が生じてましたのでその改修を兼ねています^^
取り付けるとこんな感じ。
kyoubu3.jpg
BJの取り付け位置も見直し、上腕装甲裏を削りこみ(可動域の確保)、ノーマルの脇の甘さ(右腕)が改善したと思います(そう思いたいっ)。
まだまだ上半身の工作が続きます^^

ナイチンゲール(胸部1)

結構苦戦してます(汗
ノーマルディテールの曖昧さに漠然とし、首周りはすべて製作しなおしします。
DSC_0003.jpg
ノーマル↑
で、作例↓
DSC_0056.jpg
はっきり言ってほとんど見えませんが、「チラ」の部分に拘ってます^^; ←やや後悔

その他パーツとパーツの接合部はカウリングされているよう、段差を処理しています。
ノーマルはこう。
DSC_0002.jpg
段差が曖昧でスジも浅く不明瞭。

DSC_0059.jpg
作例では継ぎ目を処理し、別パーツであることを強調しました。
もっとわかりやすい画像は
DSC_0061.jpg
DSC_0060.jpg
下が改修後ですが覆いかぶさってる感じ、わかります^^;?

しかし、ナイチンゲールの胸部は良く見るとF-1マシンのようじゃないです^^;?

いろいろ~^^

さてナイチンゲールは今のところお見せできる状態ではありません(汗
で、HGUCνです。
np3.jpg
とりあえず整面、エッジの処理は済みました。
np4.jpg
np2.jpg
余分なC面を排除しつつ、バリとヒケを徹底的に処理しております。
少し足が長いかな?って感じもしますがプロポーションはこのままで^^;
あとはディテールを追加して工作は終了となります。

次はHiQpartsさん期待の新作情報!

続きを読む

桜舞う~

ここ岐阜県では今が満開です。
奥さんの家族と一緒に桜の名所に今年もやってまいりました。
sakura.jpg
天気も良く、風も穏やか、まさに絶好のお花見日和でした^^
八重桜は来週が見ごろかな?

プはナイチンゲールとHGʋを交互に作業しています。
明日にその進行状況およびHiQpartsさんの新作が届きましたのでご紹介します^^

ナイチンゲール 頭部1

温かいのか寒いのかよく分からない気候ですね^^;
この時期着る服って難しい・・・
自転車通勤なんですが、薄手の上着にごっつい手袋という訳の分からない格好で颯爽と桜の並木道を駆け抜けております^^;

さて難題のナイチンゲール。
モールド、ディテールの甘さはぴか一です。
CIMG1763.jpg
エイリアンのようなヘルメットを外すと
CIMG1764.jpgこんな感じ。
モノアイが一体化されています。
そこで内部を削り取り、市販パーツとプラ版でディテを作成しました。
CIMG1775.jpgモノアイは可動式。
で、ヘルメットを被せると
CIMG1773.jpg角度悪し(汗

別角度。
CIMG1774.jpg
やはり見にくい(汗
メットのひさしに当たる角度は修正した方が良さそうですね^^
取りあえずここまでです。

ナイチンゲール始動

ようやくパチ組完了しました(汗
もうね、かっこ良いとか悪いとか関係なく、ただそこにあればいいって感じです。
スケールは1/144ですが、ありえない存在感です^^;
naitinn1.jpg
naitinn3.jpg

続きを読む

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。