スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGインジャ パチ組

発売されましたね~
何だかんだ言いながら購入→パチ組しました^^;
大好きな機体なんですが、今一製作意欲を欠いていました。
が、今回POONさんにお誘いを受け、主催される「DESTINY WORLD」へ参加することになりました。
参加するとなったらこの機体でしょ?ってことで、めでたく製作理由ができました^^;

金曜に購入し、説明書をじ~っと眺めていましたが、やっぱよく出来てるわ(驚
ストフリよりいいんじゃないです?(個人的には

モールドが多すぎるかな?という印象もありますが、あまりに曖昧なものは埋めてしまった方がいいでしょうね^^

で、全体像です。
MGJUS1.jpg
いつも厳しい奥さんも「かっこいい」って言ってましたよ^^

MGJUS2.jpg
スタイル抜群!

MGJUS3.jpg
男前です^^

フレーム、本体の表面処理はほとんど終わっていますので、サザビーが終わりましたら取り掛かります^^

スポンサーサイト

サザビー製作記(その他細々パーツ)

昨夜はドラゴンズ買ったんですね~
仕事で見れなかったけど、中村の決勝タイムリーをライブで見てたら、きっと呼吸困難になってましたよ^^;
この調子で頑張れ!

さて天気が悪いので、サザビーの細々したパーツを整理してみました。
sazabi49.jpg
配色ごとに分けてみました。
これはほとんど追加パーツなんですが、非常に小さなものもありますので無くさないように気をつけないと^^;

sazabi50.jpg
今回もHiQpartsさんのアルミバーニア使います^^
こちらも配置箇所、配色別に分割しました。
ナイチンに比べるとかなり少ないわけですが、それでも通常のMGよりは多いかも^^;

ぼちぼち修正も終わりそうなので、本塗装に入ります^^

サザビー製作記(全体像)

昨夜の中日×阪神、放送時間が20時までってどういう事!?
おかげで一番いいシーンを見逃したじゃないの~(涙
何はともあれ我がドラゴンズ、CS2ndシリーズへの進出おめでとう!
巨人戦も頑張ってね~

てことでサザビーの全体像です。
sazabi38.jpg
sazabi39.jpg
sazabi40.jpg
苦労したRスカート、見えナーイツ!
結構迫力ないです?^^;
プラ版やパテなどで色がチグハグですが、塗装後はもう少し落ち着くかなと^^;

現在はバラして、パーツによっては洗浄→サフの工程に移っています。
バラして気付くパーツの多さ(汗
1/144でしょ?って感じですが、調子に乗って追加パーツを増やしすぎました^^;
こちらの整理も大変そうです。

それでは塗装、頑張ります^^

撮影の難しさ

さて今日はプラモネタありません^^;

週末は年賀状用の写真を撮りに近くの公園に出向いていました^^
日中は10月後半というのに日差しが強かったため、16時より撮影開始しました。
その公園というのが芝生のスペースがおそろしく広い為、久しぶりに狭い我が家から解き放たれた愛娘がじっとしているはずがありません(涙
走る走る・・・・
上目の可愛い笑顔を想像していたんですが、見事に崩壊しました(涙

人目をはばからず大の大人がバカをやって娘の関心を引きつつ得たショットがこれ。
kare.jpg
目線ズレてるし・・・
ボツなのでのっけてみました^^;
使用レンズはAi AF Nikkor 50mm F1.4D、D50での組み合わせです。
最新の組み合わせではありませんが頑張って撮るしかないですね^^;
腕もありませんので、「丁度いい」と自分に言い聞かせています(爆

自分の用途を考えるとマクロレンズが欲しくなるわけですが、現在友人に借りているレンズがこれ
105mmって・・・・^^;
試しにサザビーを撮ってみましたが、距離が適切に取れません(ようは部屋が狭いんです^^;)
今のところガンプラではマクロレンズの強みは実感できていません。
で、気になるレンズはやはりAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
レヴューなどを拝見しているとかなりの好印象。
一度試してみたいですね^^
もちろんガンプラ以外でも使えそうですし。

しかし、写真って難しいですね~。
ファクター多過ぎ^^;

明日はサザビーの全体像です^^

サザビー製作記(バックパック)

おはようございます^^
そろそろ年賀状用に子供の写真を撮ろうと思いますが、それにかこつけ新しいレンズを買ってもらおうともくろんでおりました。
が、見事一蹴されすね気味のsadaでございます。
せっかく一眼持ってても、レンズが付属の標準ズームと50mm単焦点だけではもったいないような気がするのは私だけでしょうか?^^;

さて気分を切り替えてサザビーに行ってみましょう^^;
本日はバックパックです。
予防線を張るわけでは無いのですが、ほんっとに大した事してませんからそのおつもりで(滝
sazabi44.jpg
sazabi45.jpg
ね?だから言ったじゃないですか(汗
定番工作であるプロペラントタンクの延長+α・・・です。
プロペラントタンクは、B-club製MGサザビー用アクセサリーキットのもを改修しています。
このプロペラントタンクって、長さと太さのバランスをあわせるのが難しいですよね~
特に長さには気を使っています。
また、材質がレジンということもあり、中空処理にて軽量化に努めました。

sazabi46.jpg
で、今回初の解釈である「プロペラントタンクガード」!
なんつー安易なネーミング、という突っ込みも多々(自分でもソー思います)。
燃料タンクがむき出しではねぇ・・と言うことでやってみましたがいかがでしょうか?^^;
ちなみにフィン様のディテはヒートシンクも模しています。

sazabi47.jpg
若干浮かして取り付けるのがミソです
↑んじゃヒートシンクの効果激減だわ、という突っ込みも多々。

sazabi48.jpg
で、パック部です。
ノーマルの曖昧なディテを市販品に置き換えました・・・・だけ。

ライフルには銃口にメタルパーツを配し、シールドは若干のモールドを追加する予定ですので、こちらはサクっと終わりそうです。
と、言うことはサザビーの工作も終わりが見えてきた・・みたいです^^;
その後には粗消しが待っているわけですが、今月中もしくは来月早々に完成できそうですね^^

来週には、少し前の画像になりますが全体像をアップします^^

サザビー製作記(スリッパ)

バックパックは大まかな改修は終了してますが、その改修に伴いスリッパに追加工作をしました。
詳細は後日述べますが、2基のプロペラントタンクの大型化のため、重心が後方へ移動しました。
そこでスリッパにオモリを配しました。
sazabi43.jpg
効果のほどは不明ですが、「やるよりやった方がいいだろ」的なノリです^^;
ま、明らかにノーマルよりは重いので良しとしましょう(爆

sazabi42.jpg
スリッパ関連からもう一点。
裏側の処理です。
一部くり貫いて市販モールドを埋め込み、中央のバーニアもアルミ製に換装します。

さてバックパックですが、ディテールの最終調整中。
いや、ホントに大した事してないわけですが、また見てやってください^^;

サザビー製作記(Rアーマー)

お久しぶりです^^;
先日までの3連休は、はじめてのアオリイカをゲット(釣り)すべく敦賀まで出向いていましたが、みごとに空ぶったsadaでございます(涙
ていうか、周りで釣り上げた人は極少数なんですが、ポイントが悪かったの?
アオリイカ爆釣ポイントを知っている人がみえたら、ぜひ教えて下さい^^;
↑あくまで「腕」で釣れなかった事を認めない大人気ない人

さてサザビーです。
ようやくRアーマーの工作が終了しました。
HCM-proを参考に若干アレンジを加えました。
sazabi33.jpg
後方の噴射口にはHiQpartsさんのツインスエア(インナー)をはめ込みます。

sazabi32.jpg
バキュームフォームで型取ったプラ版で覆いつつパネルラインを増やす・・・という、サザビーからはsadaの定番工作です^^
プラ版の厚みや原型の形状による熱し程度がつかめてきました^^

sazabi36.jpg
ノーマルとの比較
延長・大型化してますので、今回改修した本体とのバランスも良好です^^

sazabi35.jpg
やはりリアのスラスターも開閉式です。
結構好きかも^^;

sazabi34.jpg
裏側も見える部分はディテールアップ。
サザビーの場合、Rスカート裏って、塗り分け必須ですよね~(汗

そんなこんなで本体の工作終了!
バックパックもある程度形になっていますが、もう少し詰めてからお見せしますね^^

Unknown Area(UA)のtopページ更新しました。
と言ってもサザビーの最新画像を貼っただけですが^^;





HiQpartsさん、新作情報

またまたHiQpartsさんから新作が届きました^^
今回も良さ気ですよ~

一つ目はオーロラデカール 0.03mm厚(450円税込)
hiq12.jpg
0.03mm!
薄~い^^;
従来の厚みではスケール感を損なう事がありましたからね~
見事に解消されました^^
間違いなくサザビーに使いますっ。

もう一つ、ハンドバイス(540円税込)
hiq10.jpg
これ便利です^^
HDMの指を一本一本削ったり、ブレードアンテナの処理をしたりと重宝しそうですね^^
おすすめです!

で、以前に販売されたスジボリツールPROの替え刃。
hiq11.jpg
0.1、0.15、0.2、0.3mmすべて届きました。
こういった自社製品に責任を持たれるところには好感が持てますね~
使い勝手については後日レポします^^;

これら商品についてのお問い合わせはHiQpartsさんまで

MGインジャス・・・う~ん

遅ればせながら各模型誌に目を通しました(立ち読み)。
出てましたね~、MGインジャスのテストショット!

しかしですね、それを見ていて熱くならないんですよね~
インジャスはとても好きな機体だし、発売を熱望していましたが・・・なぜ?
誌面では可動もすごそうだし、べつにかっこ悪いわけでもないし。
これって、ガンプラに対する熱が冷めてきたって事なんでしょうか?
そうは思いたくありませんが、そんな自分に不安を感じます^^;

まだ分かりませんが、MGインジャスはスルーかなぁ・・・
でも他に何作る?
在庫整理でもしようかな^^;

サザビー製作記(頭部など)

はだごえ(鼻声)がすごいsadaでございます^^;
昨日とそんなに変っていませんが、頭部のご紹介。

sazabi27.jpg
何をやったかと言うと、大したことはやっていません^^;
スジ彫りの追加と、モノアイをラインストーンに変更したのみです。
あ、あと、後部に簡単なディテを追加しました。

sazabi28.jpg
意味無いかな~(汗
少しでもアクセントになればと^^;

sazabi29.jpg
別角度。
ま、それなりなんではないでしょうか?(ん?

sazabi30.jpg
そうそう、結構苦労したにもかかわらず紹介していなかったのがこれ。
胸部ダクトの開口。
小さいので苦労しました^^;
完成時には裏からメッシュを貼り付ける予定です^^

もう一つ。
sazabi31.jpg
それにしても画像暗いな~(汗

胴を延長しました。
1.5mmですが、なかなか効果的な改修と思いますよ^^

それではRアーマーの工作開始です。
ただいま改修メニューを模索していますが、おそらくはHCM-proをパク参考にすると思います^^;
サイチンの時もそうでしたが、サザビーを製作するに当たって、何気に「重要度」を感じてしまうパーツなので、少し気合を入れてかかります。
と、いうことで模型に関する更新は少し先になるかも?です^^;

サザビー製作記(パイプ類)

いや~、寒いですね^^;
我が家では子供→親といった感染経路で全滅です。
幸い親二人は微熱、軽い頭痛と咽の荒れ程度ですんでいますが、ベストコンディションではありません^^;

さて、腫れぼったい目を擦りながら作業しました。
sazabi24.jpg
首・胴周りのパイプ処理です。
以外に難しかったです。
首は1mmΦの針金+モビルパイプ+メタルパイプ、胴は1mmΦの針金+スプリング+メタルパイプの組み合わせです。
それぞれの形状や長さを合わせるのに手間取りました^^;
小さなパイプは何個失くしたか・・・
まあ、そのせいあってか、ノーマルの一体型に比べると大分良くなったのではと、思います(イヤ、ソウニチガイナイ)

sazabi25.jpg

sazabi26.jpg

うん、やって良かった^^;

大したことしませんが、次回は頭部のご紹介ができればと思っています^^
その後はRアーマーかな?
こちらの工作は大変そう^^;

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。