スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HiQpartsさん、新作情報

おはようございます^^

岐阜では昨夜より雨がざーざー、しとしと、降っております。
うっとおしいですね^^;
この湿度のおかげで愛娘のくせ毛も一層激しくうねっております^^

さて本題。
HiQpartsさんから新作が届きましたのでご紹介します^^

HiQparts自社製品シリーズとして
HDR(ハイディテールリベット) 各種20個入りで640円です。
サイズも豊富ですよ^^
1.Spike
hiqparts41.jpg

2.Totsu
hiqparts40.jpg

3.Hex
hiqparts39.jpg

4.Circle(だったかな?^^;)
hiqparts37.jpg

5.Hole(これまた自信なし^^;)
hiqparts38.jpg

以上5種!
正確な名称についてはHiQpartsさんのHPでご確認ください^^;
仕事場で記事を書いているのでスミマセンです~

各種サイズも豊富で0.7~3.0mmをラインナップ!
サンプルは2mmを用意していただきましたが、撮影が大変^^;
マクロレンズを引っ張り出して撮影しました。
画像からも精度の高さが確認できると思います^^

現在開発中のパーツも凄そうですよ~
今後の商品にも超期待です^^

Desireはサイドアーマーの工作を終了。
まぁ、無難?に仕上がったと思います。
早ければ明日にでも更新しますので、checkしてみて下さい^^

スポンサーサイト

i感動した!(古い

昨日は奥さんと「トランスフォーマー(リベンジ)」を見てきました。
ロボオタである私は、当然前回も嫌がる奥さんを連れて見てきたんですが、以外に良かったんですね^^;
と、言うのも「どーせ画像が凄いだけでしょ?」と高をくくっていたんですが、これがまた以外に内容もあった、という事で今回もそれなりに期待していました。
もうね、上映時間があっという間に過ぎますよ。
ダレる時間が無く、それでいて終始緊張しっぱなしでなく、時間が心地よく経過します^^
あ、シリーズ化される映画って、2作目は笑いに走る傾向があるんですが、この映画もいい感じで笑えます。
内容については詳しく言えないですが、ロボットはもちろんの事、今回は「人」もしっかり主人公として描かれてます。
サムとミカエラ、サムと両親・・・これらの関係の変化は、実はこの映画で最も重要視されているんじゃないかな~、と思います^^
「感動」「驚愕」「笑い」「安らぎ」が常に心を刺激する、「いい映画」と素直に思えました^^
時間に余裕がある方はぜひ、ご覧下さい。

次回はHiQpartsさんの新作情報です。
またまた細かなパーツが届きました。
使えるパーツですよ~^^

Desire製作記(股間部1)

フロントの股間ブロックが形になりましたので、テンションを上げるべく各アーマーを取り付けてみました。
hyaku38.jpg
胴体のバランスはこのようになります^^
ちなみにフロントの微妙な調整(幅0.5mm、長さ1mm)は奥さんの指示です^^;

MHの特徴は何と言ってもくびれた腰。
まあ、あのくびれがMSに適応しないという事は一目瞭然ですし、今回のコンセプトとはかけ離れた作例になってしまいます。
これでもMSの特色を優先しようとしていますので^^;
ん?突っ込み入れたい人います?(ナーンテ)

で、MHを良くみていると、デザインだけではなくバランスも特徴的であると気付きました。
MS(連邦)と比べると、胸部が小さく股間が大きいんですね。
あ、ここで対象とするMHやMSはあくまで今回参考にしている機体を指しますので、すべてにおいて前述した事が当てはまるとは限りません^^

以上をふまえた結果がこうです^^
hyaku43.jpg
面白いバランスじゃないです?^^;
頭部を付けた画像は後日に。
FSSに詳しい人が見て、「そう言えばMHかな?」と、言って頂けるバランスになっていればうれしいのですが^^;

では詳細です。
hyaku39.jpg
アーマー上部で、股間ブロックにくっ付いているパーツ(何の為なんでしょうね?^^;)もプラ版で再現。
ちなみに腰の長さはこのパーツを考慮して決めています。
何気に自分の中では百式を表現する上で重要なパーツだったんです^^;
当然前を付ければ、という事で後ろにも同類のパーツを製作し、追加しました。

hyaku41.jpg
フロントブロック。
以前製作したインジャと同様、底面をくり抜きフレームらしいパーツが露出しているよう工作しています。
これは自分の中では定番となりつつある工作です^^

hyaku40.jpg
別角度。
う~ん、、、まだ手直しが必要ですね^^;
こういった細かなパーツを接着する際には、アロンなどの瞬着は不向きですね~
手軽なんでついつい使っちゃいますが^^;

hyaku42.jpg
ブロックのスジ彫りです。
最近のツールを使えば、かなり綺麗に掘れます^^
大分スジ彫りに対するストレスも無くなってきましたね♪

現在はサイドアーマーを工作中。
こちらにはサーベルラックを忍ばせる予定です。
まあね、ギミックを仕込むつもりは無いんですが、スペースの問題もあり苦戦しています^^;

HiQpartsさん、新作情報

またまたHiQpartsさんからすごいバーニアが届きました!

1.Gテンプル製T13バーニア9mm(4セット入) 1575円
hiqparts32.jpg
最も汎用性が高いサイズで、薄い!!
落としただけでエッジが欠けそうなくらいシャープに削り込んであります。

で、今回もエッジングパーツが付属します!
hiqparts33.jpg
しかしこれ使いこなせる人、いるのかな~?
私の場合、明らかにパーツ負けしそうです(汗

2.Gテンプル製T12バーニア9mm(4セット入) いくら?
hiqparts35.jpg

hiqparts34.jpg
ご覧のように3部構成。
淵も相変わらず薄いです(汗

う~ん、特にGテンプル製のバーニアは精度がどんどん高くなってる気がする^^;

3.MODELUP製SPプレート 5mm(6個入り) 630円、6mm(6個入り) 630円
hiqparts36.jpg
言わずと知れた汎用性が高いパーツです。
スリットもおしゃれですね^^

これら商品についてのお問い合わせはHiQpartsさんまで^^

愛娘の誕生日^^

先週末は娘の誕生日でした^^
2歳になりましたよ♪

最近では自我が芽生え、気に入らない事があれば怒る、怒る(汗
気持ちは分かるんだけど、もう少し我慢してもらいたいです(ムリだけど

金曜日はささやかに我が家で誕生会を開きました^^
kare1.jpg
まさしくろうそくを消す瞬間。
ま、何度やってもうまく消せなかったんですがww

去年の誕生日の写真と比べてみると、「赤ちゃんぽさ」が抜けてきましたね~
まさに彼女は少女への転換期を迎えています。
この調子で成長していくのは、嬉しくもあり寂しくもあり・・
いつまで私とお風呂に入ってくれるのでしょうか^^;
私はいつまでも大丈夫ですがww

kare2.jpg
時折見せる挑戦的な表情。
大きくなったらそんな顔でパパを見ないでね^^;

誕生会の翌日は、私がとある高山の病院で勉強会。
勉強会も2時間程だし、車中も暇だろうと家族を連れて行きました^^
お昼に食べたラーメンの「豆天狗」、美味しかったな~
つけ麺を注文しましたが、絶品でしたよ!
高山へ行かれた際は是非^^

勉強会後は城山公園へ。
雨が降るまで子供と遊んでいました^^

kare3.jpg
クセ毛だけどかわいいでしょ?^^;
て言うか、大きくなると、この毛は本当に大丈夫なんでしょうか?
ボビー・オロゴンみたくクルックルになったら可愛そうです・・・
クセ毛って、優性遺伝でしたっけ?両親はこんな事無いんですけどね^^;

さて、次回はHiQpartsさんの新作が届きましたので、その紹介です^^

Desire製作記(アーマー)

スクラッチが続きます~(疲

百式の物がそのまま使えれば一番良かったんですが、幅やら長さが微妙に気に入らなかったので、プラ版から制作しました。

hyaku35.jpg
念のため言っておきますが、左がリア、右がフロントになります。
何となく百式をイメージしてデザインしている事はわかって頂けますでしょうか?^^;
百式股間パーツのジオメトリーと、ストフリのそれとは大分異なるため、結果的にはスクラッチが必要でしたね^^;
あとは何となくスジを追加したりしています。

hyaku36.jpg
裏側
性格上、見えない箇所に凝りに凝る事は出来ないため、簡単なデザインですね^^;

hyaku37.jpg
一応塗装後に接着できるようにしてあります。
裏面は3色ですね^^

さて一気に股間部だけでも片付けたい所ですが、脳内モデリングをまっとうするとなると、簡単には行かないかな~^^;
ざっくり出来た所で次回更新します^^

Desire製作記(腰)

Desireは何となく上半身が見えてきました。
既存のものを上手く流用しようと思っていましたが、自分のコンセプトにはどうしてもハマらない・・・てことでいろいろスクラッチの必要が今後も出てきそうです^^;
まあ、想定内と言えば想定内ですが、やはり期限はフルに使ってしまいそうですね~

で、Desireです。
hyaku30.jpg
hyaku31.jpg
hyaku32.jpg
胸部-腰の取り付け角度は幾度もシュミレーションした末にこのようになりました。
もちろんBJですからある程度の微調整は可能ですが、可動域の中心位置が最適となるようにするのが以外と大変^^;
まあ、そんなこんなでウエストパーツができました。
工作としては、インナーをエポパテ塊から削りだし、アウターをバキュームフォームで「ミュイン」としてから切り出してます。
一応、ちらりと見えるインナーには蛇腹を堀込んで、「柔」「動」を意識し、アウターで柔らかいインナーをカバーするという構造です。
アウターも、胸部とのラインを自然にするためにちまちまディテールを追加しています。

hyaku33.jpg
蛇腹が分かる箇所です。
思いっきりMHを意識していますが、あまり色濃く出ないよう、彫り込みは単純にしています。

hyaku34.jpg
その他背骨っぽいディテールだったり、インナーにアウターを固定するためのパーツ(ダミー)だったり。

これらの粗を処理しつつ、下半身へと工作を移していきます。
特に足は大変そうだなぁ~^^;

バキュームフォーム

Desireは目立った進行もなく、製作記としてはpoorな内容になってしまうので、今回は私が行うバキュームフォームについてご紹介したいと思います^^

敷居が高い工作という印象が強いと思いますが、やってみると意外と簡単で用途も広いという便利な工作ですので、皆さんも是非tryして見て下さい^^

原理はプラ版に熱を加えて柔らかくし、その隙に模ってしまおうという簡単なものです。
その模りに掃除機の吸引力(バキューム)を利用しますので、若干準備が必要となります。

バキュームフォームについては各雑誌やサイトで詳しく解説してありますので、そちらも参考にしてくださいね^^

b2.jpg
私は製作した「バキュームフォームマシーン」
カッコいいでしょ?^^;
プラケース、ホース、ゴムテープ(ドアの隙間を埋めるアレです)はすべて100均で揃えています。
プラケースの蓋には径6mmの穴を開け、辺縁はゴムテープで空気の逃げ道を塞ぎます。
その他空気は開口した穴からのみ通るよう、隙間もテープで塞いであります。

b3.jpg
今回模りに使用したプラ版は0.5mm厚のものです。
そのプラ版をホールドするものは、これまた100均で購入したフォトスタンド2枚^^
プラ版を挟み込んでガムテープでしっかり固定します。

b1.jpg
で、今回の原型です。
Desireの腰の部分となるパーツですが、パネルラインを増やすため前、左右の3方向から模りを行います。
そうそう、バキュームフォームは複雑すぎる原型の複製には不向きですので、用途に合わせて方法を選択してくださいね^^
今回の形状でも1発抜きは不可能ですので、3回に分けて行いました。

b4.jpg
原型をバキュームフォームマシン(くどい)に固定します。
私の場合はこのように粘土を使用します。
ある程度高さを上げられますし、やはりディテールが最も密な個所を上に持ってきた方が上手くいき、その際の固定も容易に出来るからです。

b5.jpg
それではプラ版を熱します。
くれぐれも素手で持つ・・何てことはしないように^^;
私は、このようにガスコンロで行い、弱火でとろとろ温めながら、プラ版が一旦フニャっとした後平らに戻るんですが、ここから少し熱した後一気に掃除機のスイッチをON!
プラ版を原型の上から押し付けます。

b6.jpg
という訳でバキュームフォーム完了です^^

経験上0.5mm厚のプラ版が最も使いやすいですが、用途に合わせて0.2mm、1mmも使用します。
最初に道具さえ作ってしまえば、工作としては非常に単純ですので一度お試しあれ^^

さて、今回のバキュームフォームがどのように生かされるかは次回の更新をお楽しみに^^

Desire製作記(胸部2)

先週末は仕事が入っており、ほとんど作業ができませんでしたorz
まだまだ先は長く、工作終了の見通しが全く立ちません^^;
良キットを徹底的に綺麗に仕上げて参戦したほうが良かったかなぁ・・・と、思う今日この頃。

また、n兄さんからもデザイアに対し「圧」も頂き、先行き不安(T T)

泣き言ばかり言っても仕方ありませんので、作業は時間の許す範囲で進めております。

hyaku16.jpg
hyaku18.jpg
hyaku17.jpg
コックピットハッチとその周りを作業しました。
これで腹周りのラインは自然になりました^^;
もちろんハッチが開く、なんてギミックはありません。

hyaku19.jpg
hyaku20.jpg
もうひとつは首周りのディテールを製作しました。
しいたけディテ+αで密度を濃くしています^^
ポイントは前後のエネルギーチューブ。
こちらは思いっきりMHを意識しています。

hyaku21.jpg
なんとか形になってきたでしょうか?
後はディテールの追加と、肩上部からバックパックへと繋がるチューブの処理ですね~

Desire製作記(胸部1)

百式のオリジナル版として「Desire」を製作中です。
前にも書きましたが、製作コンセプトは「MS+MH」。
MHの要素をどれだけ付加させるかが、いやみの無いかっこいいMSに仕上がると思っております^^;

しかし、しょっぱなの頭部でお分かりかと思いますが、すでにMS離れが遺憾なく発揮され「やりすぎ感」が漂っております^^;
とりあえず機体名から「百式」を除いた点で、設定から逃げ腰なのは事実ですww
さて、初めてのオリジナルMS「Desire」は、見事綺麗な着地となるのでしょうか?
不安を抱えながらの船出となっております。

今日お見せするのは「胸部」でございます。
先日SNSではすでにご紹介しており、こちらのブログではもう少し進んだ状態で記事にする予定でした。
んが、若干というかものすごく本業が忙しく工作もままならなかった為、同じ画像で失礼します^^;

hyaku14.jpg
hyaku15.jpg
と、まあこんな感じです。
首を長くしたら、まんまMHでした^^;
という事で首の長さはノーマルに戻しました。

「金」つながりで、MGストフリベースです(ウソ
もともと胸のボリューム過多、手足の太さに違和感を感じていましたので、ここはいっちょスマートなseed系MSのフレームを利用しようじゃないかって魂胆です^^
中でもストフリを選んだ理由は、在庫があったこと(2個ww)、肩関節が胸部の装甲を巻き込んでいないってことです。

腹回りが付かないとサイドビューでは胸だけで突出してて変な感じですね^^;

てなことで頑張ります~

モデサミネタの紹介^^

 仕事、模型の両方でいっぱいいっぱいだった怒涛の5月が終わり、ふと気付くとモデサミまで4ヶ月と時間が無い!
ホっとする間もなく次作に向けやる気を全開モードへと、4速からスタート(結果的にスタートダッシュで失敗ww)しているsadaです。

もうね、言っておきます。
モデサミは参加者の投票による順位か決まるコンテストですが、リストによれば上位入賞者は決まっているも同然!
何位まで発表されるか分かりませんが、150人中50~75位に入る事を目標に頑張ります!
リストを見ながら指折り数えると、私が入る最高位は50位ではないかと予想。
そしてまだ作例を見た事が無いモデラーさん(不確定要素)も参加されますので、下限値として75位。
もちろんモデサミで最優先する事は「モデラーとの交流」ですが、やるからには自分なりに目標を立て、それを達成できるよう努力します^^;

で、ネタです。
使用キットはMG 百式+αです。
製作するにあたり、今回は初めて自分で設定を考えてみました。
パイロット:クワトロ・バジーナ
所属:エウーゴ(アーガマ)
形式番号および機体名:MSN-100 DE-sire(ワン、オー、オー、デ・ザイア:通称デザイア)
製作会社:アナハイムエレクトロニクス
製作チーム:Dr M.ナガノ率いる精鋭開発スタッフ
と、まあでっち上げてますww
今回の勢作コンセプトも反映した設定で、これで私のモチベーションが上がるわけですから細かく突っ込まないで下さいね^^;

では画像です。
hyaku4.jpg
hyaku11.jpg
hyaku8.jpg
ね、でっち上げでしょ?^^
さて、何を目指しているのかお分かりでしょうか?
先ほど製作したMH(KOG)には、今までに無い衝撃を受けました。
デザインに対した「拘り」と言いますか、「自信」と言いますか、作り手に対する「敵意」すら感じましたww
自分の作品ですら圧倒的な存在感を覚えるほどで、多くの事を学んだような気がします。
んじゃー、それを生かそうじゃなって事でのコンセプト。
「MS+MH」
これが吉とでるか凶と出るかは知ったこっちゃーありません(オイ
しかし面白い物が出来そうな気はしますw
当日は笑っていただければ幸いですww

hyaku12.jpg
hyaku13.jpg

で、まずは頭部ですが、前後は大幅に延長しました。
また、上下は短縮し、「百式らしさ」が良い意味で一蹴されたように見えれば嬉しいかな?w
わたしのキット頭部のイメージは「たけのこ」だったんですw
その他もろもろしていますが、側面パーツの形成するラインが顎引き時に綺麗に見えるように・・・
う~ん、わかりにくいですね^^;
ま、この辺りは自己満足の世界なので深く考えないで下さいw
で、顔つきですが、何を参考にしているか分かります?

そう!
「MHのSR1なんです」
本当に分かりました?^^;
このように、本作品には随所にMHらしさが顔を出しますので、今後の展開をお楽しみに^^

昨年MHをモチーフにn兄さんが「千式」を発表されています。
コンセプトは似ているかも知れませんが、あのような超絶MSはぜっっったいにできません(汗
私なりに頑張ってみます~

今週はうまく行けばもう1回更新する予定^^

KOGのオークションもよろしくお願い致します。

KOG 出品しました。

ようやく包装も終わり、無事発送準備が出来ましたのでついに出品!
オークションはこちら
手放すのもどうか・・・と思いましたが、小さな子供にとってバリアフリーですから、作品にとってもこの方が良いんでしょう^^;

6/7(日)の22時までです。
よろしくお願いいたします。

これだけで終わるもの・・・という事でモデサミネタの一部でもご覧下さい。
hyaku1.jpg
こんなん作ってます。
画像は少し前の状態です。
今週中に頭部の全貌が明らかになります^^;
製作コンセプトも一目瞭然ですよ~
って、鋭い人はすでに気付いているはず^^;

HiQpartsさん、新作情報

おはようございます。

1週間のご無沙汰ですね^^;
ただいまモデサミのネタを仕込んでいる最中ですが、もう少しでお見せできるレベルに到達すると思うので、公開までしばらくお待ち下さい(今週中です)^^;

今日は普段お世話になっているHiQpartsさんから新作が届きましたので、ご紹介いたします~

Gテンプル T11スラスター8mm(4セット入) 1218円
hiqparts29.jpg
適度な大きさで、インナーは彩色スミ。
3部構造で使いやすそうですね^^

・・・・って。
実はただのスラスターではありません!
なんと、エッジングパーツも付属しているんです。
hiqparts30.jpg
私の知る限りでは初めての試みではないでしょうか?
はんという発想!
久しぶりに度肝を抜かれました^^;

使用例は
hiqparts31.jpg
勿体無かったので、商品に付属していた説明書から^^;
ね、凄くないですか?
パーツの意味については賛否両論かと思いますが、私的には「あり」です^^

商品についての詳細は、HiQpartsさんのHPまで。

VOLKS KOG(GGI)は今夜出品します。
またアナウンスしますので、宜しくお願い致します^^

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。