スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その複雑な事情とは^^;

前記事で触れましたが、非常に幸福かつ困惑する事がありました。

この話をした方も何人かみえるんですが、実はマイホームを購入しました^^
アラフォーと言う事で、やや時期的に遅いような気もしますが、婚期も遅いのでこんなもんでしょうw
現在は2LDKのアパート住まいなんですが、やはり子供が大きくなるにつれ手狭に感じるようになりました。
で、そのアパートの立地条件が最高なんです。
・職場に自転車で5分。
・各デパートの中央地点(つまり近い)。
・実家に近い(子供を預けやすいww)。
てな理由から、「できればこの辺りで家を建てたいね~」なんて奥さんとは常日頃から話していました。
そんなある日、アパートの斜め前にあるとある銀行の職員駐車場が掘り起こされ、何やら工事が始まりました。
工事内容の看板を見に行ってみると、「分譲住宅建設予定」と。
この辺りは60坪も買うと2000万円ほどする地価が高い場所。
これに家を建てるとなると5千万円は下りません。
少し郊外で、と諦めていた中の分譲住宅!
分譲住宅なら何とかなるだろうと、さっそく施工会社へ出向き区画と価格の相談へ行きました。
どうやら南北に3棟、全部で6棟建つらしいんですが、なんと!
すでに1棟は契約済と言うじゃないですか!!
我々が問い合わせたタイミングは少し早いかな?と思ってましたが、上には上がいますね~^^;
案の定、南側の1棟がターゲットとなったみたいで、こちらも焦ってきました^^;
「どうする?sada・・・行くのか?」
分譲住宅と言えどウン千万円の買い物・・しかし、夢にまで見た市内でのマイホーム・・悩む・・
区画を見ると物件として魅力的なものはあと一つ。
これが決まってしまえが悔やむに悔やみきれないという事もあり、購入を決めました。
この時点では間取り、外装、電気配線が変更可能で、半注文住宅のような形で契約をさせて頂きました。
電気配線以外はほとんど決まりましたが、選択肢が多すぎて大変でした^^;
ま、それらを決めるのは楽しかったりするんですが^^

我が家の完成予定は10月末から11月の初めにかけて・・・・と言う事でした。
「モデサミ終了後に引っ越しだな♪」と思っていたんですが、先日担当の営業さんが、
「9月末には完成して、お引き渡しは10月初めにまります^^」と、自慢げに話されました。
「へぇ~・・早く出来るんだ」と、感心するやいなや、Desireの制作に当てられる期間を逆算すると・・・・
「あれ?1ヶ月短くなってる」
由々しき事態発生ですww

HG ガンダムなんて作ってる場合じゃないですが、あと一歩で完成なのでやってしまいたいし、今となってなこれにかけた時間はものすごく貴重となってしまいました。
マイホームに早く住めるのは非常にうれしい事ですが、このような理由から腹の底から喜んでもいられなくなってしまいました^^;

出来る限り・・・というかぜひ完成品を皆さんに見て頂きたく頑張りますが、家族との時間ではなく睡眠を削っての作業ですから限界があります。
ね、素直に喜べないでしょ?^^;

まあ、頑張るしかないですね^^;
今後は更新頻度も減るかと思いますが、よろしくお付き合い下さいませ~

スポンサーサイト

GUNDAM the firstに行ってきました^^

先週土曜日に、名古屋ポートメッセで開催された「生誕30周年祭 GUNDAM the first」へ行ってきました。
当日の朝、コンデジのバッテリーが無いことに気付いたため、画像は携帯でご紹介する予定でした・・・・・んが。
メディアをPCが読み込んでくれませんorz
と、言う訳で画像はナシ^^;

移動は車を使用し、現地までは1時間半くらい。
10時開演で、9時ちょい過ぎに到着しました。
ま、予想はしてましたが、すでに開園を待つ人だかりが目に入り、最後尾に並ぶべく列を伝って歩きました。
15分くらい歩いたところでようやく最後尾へ到着。
ふと見ると、開演ゲートが・・・・
つまりポートメッセを約1周した事に^^;
その時点で9時25分くらい。
まだまだ列は伸びていきます。
後ろの事はよく分かりませんでしたが、おそらく入口付近で折り返し、そこから我々と逆走するように再び列が続き、入園する直前までで確認できた列の長さはポーソメッセを1周と2/3。
我々がゲートをくぐったのが10時40分くらいでしたから、最後尾の人は一体何時に入れたのでしょうね?^^;
日差しもきつかったので、人事ながらも心配してしまいました。

さて、ようやく入れました。
まず向かったのは限定プラモ購入のため、サブホール。
ここでもあり得ない人だかり。
列を目で追うと最後尾は再び炎天下。
「はぁ~」などどため息をはきつつ列を伝うと、スタッフが「待ち時間5時間でーす」と。
「は?」
耳を疑いましたが、そう思った人は他にも多数いたみたいで、各々スタッフに確認に行っています。
どうやら耳はしっかり聞こえているようです。
スッパリと購入を諦め、メインホールへと進みました。
もうすぐGACKTと富野監督のトークショウがはじまりまるところです。
すでに会場には人が詰めかけていましたが、それを分け入り顔が肉眼で確認できる場所まで進みました^^;
いや~、GACKTですね^^(ナンノコッチャ
ぬまっち(誰なんでしょうw)の進行のトークショウでしたが、「私はまだまだだ!」と強く思いましたね~
付いていけない内容も多くあり、知識の浅さを再確認。
ていうか、本当にGAKCTってガンダムが好きなんですね^^
いかにも(ヲタク)、という客が多く若干の不安を感じる中、「GAKCTもいるんだ」という安心感を感じつつ、最後は「ジークジオン!」の大合唱でトークショウは幕を閉じました。
そうそう、この「ジークジオン」の音頭はGAKCTがとったんですよ^^;

出席したイベントはこれだけです^^;
その他はセル画あり、ジオラマあり、ガンプラありで、そこそこ面白かったです^^
ただ、入場券は一人2000円は高すぎですね~
あ、そうそう、次回開催する場合は、グッズの購入数を一人当たり〇個まで、って決めてほしいですね~
転売屋の人がすごく多く感じましたので^^;

そんなこんなでイベントレポは終了です。
画像を出せないのが非常に申し訳ないですm(_ _)m

プラの方は進んでいません。
ていうか、プライベートの方で急展開!
次回の記事で詳しく話しますが、通常はとてもうれしい出来事が起こったんです。
が、強烈なモデサミウィルスに汚染されている私には非常に複雑!
ぬあ~、どうしたらいいんだ~~~(続く


HG GUNDAM ver30th 製作記2

体調は戻りつつあり、体のだるさもとれてきました^^
あとは鼻水と咳だけね^^;

昨夜、隙間を狙い洗浄を行いましたよ^^
パーツが少なくていいんですが、なにせ小さなものが多くて(追加パーツとか)排水口に流されないか心配でした^^;
多分、大丈夫かとw

で、本体の工作ですが、画像が悪い!
すごくノイジーなんですが、照明が暗かったかな~?
ま、簡単工作ですが、その辺りをご了承の上ご覧ください。

30th12.jpg
頭部です。
・定番工作であるアンテナのシャープ化。
・フェイスの位置を変更。
・ヘルメットのフェイス周りのライン変更(小さく見えるように)。
・くまどりをはっきり、また頬にラインを追加。
・首周りにディテールを追加。
・頭部を後方へ2mm程移動。
  胸を張ったように見え、立ち姿が決まります^^

30th11.jpg
腰回り
・フロント股間ブロック、フロント・リアスカートを1mm延長。
・画像にはありませんが、リアスカートは股間ブロックと一体型でしたので、一旦切り離しスイングのみ可能としました。

30th10.jpg
足首
・つま先の形状変更。
  具体的には甲を低く、つま先が上がるようエポキシパテを使用し整えました。
  イメージとしてはカトキ版なんですが、ボディがボディだけに、あまり傾かないようにしました。
・丸イチモールドを市販パーツとプラ版で新造。
  肘、膝、足首に配されるモールドすべて置き換えました。

30th13.jpg
という事で、画像わる~~~~(滝
全体のバランスとしてはこのようになります。
キットノーマルは、各面が微妙に湾曲しています。これを削り込んでフラットにしていますので、少し細くなっていると思いますが、おかしくないですかね?^^;

来週中には完成するでしょう^^

HG GUNDAM ver30th製作記1

ここ数日は夜も涼しく、窓を開けていれば非常に心地よく眠ることができる・・・・・はずでした。
というのも、元来子供というのは暑がりで、私と快適に感じる気温に差が生じ、扇風機のタイマーが切れてが止まると必ず起きるんです^^;
しかも機嫌は最悪に悪くしばらくは寝付かないという悪循環。
早朝モデラーの私にとって、夜中起こされるという耐えられない状況が続きました。
寝不足で少し体が弱っていたんでしょうけど、この夜中に扇風機をつけっぱなしが原因(と思われる)で、現在体調を崩しています。
たかが扇風機ですが、思った以上にダメージは大きいです^^;
皆さん、気を付けましょう(オマエくらいという突っ込みを受けそうですが

さてHG ガンダムですが、工作はほとんど終了しておりまして、体調が戻り次第、洗浄→サフ→傷チェック→塗装へと進みたいと思います^^
本日は本体以外のパーツ紹介にとどめ、明日・・・明後日には全体像をお見せしよう思います^^

30th7.jpg
30th8.jpg

バックパック
いや~、進化を感じますね^^
ディテール等、素晴らしいです。
工作としては、
①丸一モールドを市販パーツとプラ版で製作した物へ置き換え。
②バーニアをGテンプル製に変更。
③シールド差し込み穴を使用しない時の隠しパーツを製作。
と、こんな感じです^^

30th9.jpg
サーベルのモールドも大したもんです!
ゲートを処理し、先端に0.5mmのプラ棒でアンテナを追加しました。

で、次回は本体編で、製作記のジ・エンドです^^;

HiQpartsさん、新作情報

ただいまの工作は、Desire?、Ver30th?
本当の所はどっちつかずww
やりたい事はどんどん増える一方なのに、時間の経過は不変という事実。

「時間を止められれば何をスル?」
という質問をされたら
「女風呂を覗く」
とか
「○○チャンを○○する」
ではなく
「ガンプラをスル」
と間違いなく答える、男性としての本能が減りつつあるsadaでございます~ww

さて今日の本題です^^;
普段よりお世話になっているHiQpartsさんより新作が届きました。
1.MODEL UP Vジョイント M・Lともに840円(2セット入り)
hiqparts45.jpg
hiqparts44.jpg
バーニアは付属しませんのでお間違えのないように^^;
エンジン部のスパイラルパーツは片側4個まで挟み込み可能です。
使用する作例に応じてこの辺りは調整可能となっております。

hiqparts43.jpg
hiqparts42.jpg
MODEL UP製のバーニアを使用して、実際に組み立ててみました。
組み立ては少し難しく、慣れが必要でしょうか^^;
あと、付属の真鍮線はよく切れるため、別で用意しておいた方が確実ですね~

しかし・・・どうです?
この情報量!
チラ見せには勿体無い精度と質感。

Desireへの採用決定です^^

2.センサー用メタリックシール 609mm(オーロラ版?)
hiqparts46.jpg
こちらもカッティング済みなので使いやすくなっております^^

これら商品へのお問い合わせはHiQpartsさんまで

HG ガンダム ver30th製作記(パチ組み)

昨夜は涼しくて良かったですね~^^
最近、クーラーのタイマーが消える→扇風機をつける(タイマー)→扇風機が消える→扇風機をつける。
といったように熟睡できていなかったんですが、さすがに昨夜はよく寝れました^^
途中子供に起こされましたが^^;

さて、Desireはスネで滞っております。
完成品に飢えているし、ここらで気分転換をかねて「HG ガンダムver30th」をサクっと作ってみます^^
・・・と、思ったんですが、いざパチってみると、合わせ目消してちょいディテアップして完成!という訳にもいかないみたいです。

30th1.jpg
うん。
かっこいい・・・と、思いました。
が、やはりモールドがなぁ・・・・
1/144にはモールド過多と判断しました。
お台場のガンダムは、スケール相当するモールドが非常に心地良いわけですが、それを1/144で再現しては・・・・ねぇ^^;
当然スジも太くなってしまいますし、追加パネルの段もつきすぎてしまう訳です。
説明書の例を見てもスジはヨレヨレ・・・・・そりゃそうですよね~^^;

て事で、「お台場のガンダムを1/144で再現するのは不可能」と判断し、わたしが勝手にかっこいいと思えるガンダムをなるべくサクっと作ってみよう!というのが今回のコンセプトです^^;

まずはモールドを埋めることからはじめます。
次にどうしても気になるのは、
30th2.jpg
アーマー、小さくネ?
股間部のフレームが露出しすぎているのがどうしも我慢できないので、この点を改修予定。

もう一つ。
30th5.jpg
甲、高すぎネ?
MG Ver2.0の時から気になっていましたが、「きっと慣れたらカッコよく見えるんだ」という思いも実らず現在に至ります。
アニメの設定に忠実なのかも知れませんが、おもちゃっぽさが加速するというか、弱そうに見えるというか、良い所が見えません^^;

その他は非常に良いキットなので、それなりの作例をお見せできると思いますのでしばらくお待ち下さいませ^^

明日はHiQpartsさんの新作情報です。
これまた待っていたユーザーは多いのではないでしょうか?
すばらしいパーツができたようです^^

Desire製作記(スリッパ2)

雨が降った後の晴天って、最悪~
この湿度は異常ですね^^;
はやく秋になってほしいものです・・・・あぁ、いかん、モデサミの期日が近づいてしまうw

Desireはスリッパが完成しました。
hyaku60.jpg
hyaku61.jpg
すこしモールドうるさい?
フレームの情報量とバランスが取れるよう、スジを入れてみましたが、この辺りは現物合わせで調整します^^;

hyaku62.jpg
足首のBJをなるべく隠せるよう、市販パーツ等で隠していますが、あまりに可動域を抑制するようなら調整ということで、フレーム(下腿)が出来ないことには何ともならんですね^^;
7月中には下肢は終わる・・・予定です(タブン・・オソラク

hyaku63.jpg
パーツ構成はこのようになっています。
つじつま合わせの苦労が分かっていただけますでしょうか?^^;
強度を確保すべく、なるべくパーツ同士は真鍮線で接着するようにしています。

hyaku64.jpg
できればこのタイミングで見せたくなかった足裏^^;
ね、簡素でしょ?
まぁ、面積も小さいし、このくらいでいいんですよ~・・・・と、言い訳をしておきます^^;

次は下腿のフレーム。
ココばかりはMG百式の物を持ってくるわけにもいかず、スクラッチします(フゥ
強度も必要ですので、プラ版の積層をベースにいろいろくっつけていく予定^^;

koto.jpg
そのベース。
1.5mm、1mm、0.5mmのプラ版に、それぞれ模ったガイドを貼り付けて切り抜きます。
この作業って、微妙に嫌いです^^;

次回はHGガンダムです・・・たぶん^^;

今日は画像ありません^^;

先週末は、新発売の「HGガンダム ver30th」を購入しに近くのジョーシンへ。
いろいろ値引きされて700円台で買えました^^
今時のMGに比べると安いですね~^^

キットを手にレジへ回ると、ある男性の店員さんが「新しく配属されたガンプラマイスターの〇○と申します。分からない事があればなんでも聞いて下さい!」と。
う~む、、ガンプラ専門職があるなんてすごいですね^^;
他のジョーシンにもガンプラマイスターがみえるんですかね?

今回購入したHGガンダムですが、とりあえず製作しようかなと。
パチってみましたが、スタイルはほぼ問題なしと考えますが、モールドがなぁ・・・・・
微妙に段上げとかしてあったりで、整面ができません。
エッジもだるいし、既存のモールドを生かしたまま整面する事は不可能なので、奇麗に削り落そうと思います^^;

と言う事でしばらくはDesireとの2本立て。
大丈夫なのか?

Desire製作記(スリッパ1)

蒸し暑いですね~
不快指数100%超っていう気候ですね^^;

Desireですが、結構行き詰ってます。
脳内モデリングを決行するにはスキルが足らないような気もします^^;
どこまでできるか分かりませんが、まずはスリッパから初めています。

hyaku49.jpg
下手くそでしょ?^^;
Desireを製作するにあたり、どうしてもやりたかったのが「フェイス」「腰」「ハイヒール」の3点。
その1点にあたるスリッパを作るにあたり、ある程度のひな形が必要と思われましたので描いてみました^^;
ノーマルとは形状が全く異なり、ほぼ0から作り起こすと言う事で、少し達人ぶってみました(爆
それにしても下手すぎる!
しかも別角度は描けないんです^^;

ストフリのフレームを切ったり張ったりでベースを作り、使えるものは極力使おうというスタイルでここまで来ました。
hyaku50.jpg
デザイン画と全然違う~てな突っ込みが画面を通して聞こえてきそうですが、それなりに苦労していますのでご勘弁を^^;

hyaku51.jpg
一応百式を意識してパーツを構成していますが、お分かりでしょうか?^^;
ほら、甲とかアンクルアーマーとか・・・厳しい?(汗
スリッパの裏はまだつるつるなので、それらしくディテールを加える予定です。

hyaku52.jpg
可動も考慮していますので、それなりに動きます。
まあ、ここまで動かす事はないと思いますが^^;

ディテール処理が終了した所で次回の記事にしますね^^

Desire製作記(腰回り3)

最近「ブート・キャンプ」によく似たDVDを見ながら奥さんとエクサしています^^^;
3日坊主になることは間違いなさそうですが、それにしても体中が痛い(汗
運動不足の解消のためには続けた方がいいんですが、それにしても40分て長すぎだろ!
風呂前に40分を捻出するのは結構大変なんですよね^^;

さてDesireですが、全体のシルエットが分かりやすいようストフリの足をくっつけてみました。
あ、その前にリアの股間ブロックです^^;
hyaku53.jpg
ストフリのパーツをエポキシパテで形状変更しました。
上部のパーツは、横から見たときにブロックの角度が下がりすぎなので、その修正用に製作して追加しました^^;
また、アーマー上部のボリュームが足らないような気がしましたので、市販パーツ+αで調整しました。

hyaku54.jpg
下面にはMODELUP製フットバーニアSを追加しました^^
周りは自作+市販角バーニアでデコレイとしてそれらしく加工しています。

hyaku58.jpg
腰回りのボリュームチェック。
右側はノーマル百式の股間パーツです。
これにアーマーが付いたとしても、改修後のボリュームとは大きく異なるとお分かり頂けると思います^^

では全体像です^^;
hyaku55.jpg
全体像と言っても、見てもらいたいのでは横からです。

S字のラインはいかがですかね?^^;
これに若干の逆膝加工を施す予定です。

その他ディテールチェック。
hyaku56.jpg
hyaku57.jpg

では下肢へと工作を移します。
このDesireを製作する上で最大の難所となる事は必至!
取りあえずスリッパ周りから取り掛かります^^;

Desire製作記(腰部2)

おはようございます^^

昨日今日と8時半から22時まで勤務でちと疲労困憊ぎみのsadaでございます。
本来は8時30から17時15分までの勤務で、これに夜勤や休日出勤が当番制で回ってくるんですが、私の場合はシフトを組む担当者のミスで、連日の時間外勤務が組まれてしまったという事です(どういう事?!
ミスに気付くのが遅かったため、今夜もお仕事頑張ります(T T)

さて、Desireです。
まずは全体像から。
hyaku47.jpg
hyaku48.jpg

「やってもうた~」と、思われたそこのお方!
いや、これにはいろいろ複雑な理由がありまして^^;

サーベルと言えばMSを象徴する武器であるとともに、MHにも欠かせない武器であります。
百式本来の設定は、リアの股間ブロックに配されていますが、「そんな象徴なら見える所に置こうじゃない!」という極めて素人的発想から、このようになりました^^;

で、どのように配するか。
これで相当なやみました^^;
ストフリのように単純に横付けするか、インジャのように上に付けるか・・・
どちらも侍が刀を構える角度でカッコいいんですが、Z世代のMSにはいかんせん似合いません。
そんな中、ネットでボーっとイラストとか見ているときに今回の方法を思いつき実践しました。
「どうやってサーベルを取り出すの?」という突っ込みを受けそうですが、それはそれ、これはこれ。
アーマーがスライドしたり、サーベルが飛び出したりスムースな動作で取り出せるという解釈でお願いします^^;
もちろんそのギミックは仕込んでありません(爆

以下各部のアップです。
hyaku45.jpg
スジ・・・です^^;
今回も研ぎ出ししますが、結構掘ってる気がする・・・
研ぐたびに洗浄しないと、コンパウンドがたまるな、コリャ。

hyaku44.jpg
サーベルは2重ロック機構を採用。
ていうか、単なる思いつき^^;
ただし、この個所は情報量が多い方がイイと思います。
奥ばったディテも単なるプラ版で作るのではなく、スリットを入れたりひと手間加えてあります。

hyaku46.jpg
アーマー取り付け基部にもディテールを製作。
ここは何もしないとボールが丸見え。
他に配したディテールと同系統の物を製作、追加しました。
お察しの通り、アーマーの可動は抑制される事になりますが、それ以上の効果はあるかと^^;

という訳でサイドアマー編終了^^
次回はリアの股間ブロックと、アーマーの見直しです。
頭部と、ストフリの足をくっつけてスタイルチェックもしてみましょう^^

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。