スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HiQpartsさん、新作情報

大きな楽しみがなくなりました。

本戦前の練習試合から、誰が日本の決勝リーグ進出という躍進を想像したでしょう。
ベスト16ですよ?
ポルトガルやイングランドと同等ですよ?
しかも決して内容で負けている試合ではありませんでした。
日本の代表として戦ってくれたイレブン、控え選手、スタッフ、岡田監督を誇りに思います。

日本は敗れましたが、この後もまだまだ世界最高峰の試合は続きます。
もうしばらくは寝不足が続きますが、大会開催中の貴重な時間を大切にしたいと思います。

テンションが下がったのか上がったのかよくわかりませんが、HiQpartsさんから新作が届きましたので紹介しますw

1.MJギア M7.6mm L9.0mm 各4個入り 252円(安い!)
hiqparts100.jpg
汎用パーツという事で、いろいろ用途が広そうですね^^
デザインもGOOD!
私ならサークルワン的な使い方をするかな~
出来ればもう少し小さな物も作ってほしいですね^^

2.MJディッシュ M7.6mm L9.0mm 各10個入り 570円
hiqparts101.jpg
これまたいろいろ使えそうですね^^
バーニアの基部などがお勧めと言う事です。
その他関節の回転軸にも良さそうですね~

3.オーロラアイズ (透過、グリーン、パールピンク) 各670円
hiqparts105.jpg
これ、私よく使うんですよ~
形状は丸ですが、大きなものは様々な形に切り出せますので重宝します。
しかも、カラーがいい!
透過なんて、内部のディテールを透かせたり下地で自分好みの色に光らせたりと、人とは違う形でアピール出来そうですね^^

そのほか、
hiqparts104.jpg
hiqparts102.jpg
こんなのも頂きました^^
すでに販売されていますが、マスメツールなんて精度を保つ上では必需品ですね~
いや~、助かります^^

これらに対する問い合わせはHiQpartsさんまで。

スポンサーサイト

これで今後の行方が決まるw

今日はパラグアイ戦ですね!
もう、こうなったら眠いなんて言ってないで、日本国民一丸となって応援しましょう!
私も先日のF-1、連日連夜の好カード(ワールドカップ)が尾を引いて、若干目の下が黒いなんて全く気にしませんw

さて、ファントムと並行してHGUC ZZも制作しておりますが、ようやく頭部が形になってきました。
前作のPG OOに比べてあまりにも小さいため、非常に繊細な工作が要求されていますが、なぜかその状況を楽しんでいる私はやはり「M」なのでしょうかw

hguczz1.jpg
全体的なラインは、やはりレックレス版を参考にしています。
ていうか、全然別物になりましたw

hguczz2.jpg
しかし、側頭部に配されるダクト(?)って、その用途は何なんでしょうw
微妙に新造するのがメンドクサかったんですがw

hguczz4.jpg
ラインの変更はエポキシパテを使用しています。

hguczz3.jpg
頬と側頭部のダクト内に配されるフィンはエッジングパーツで再現しました。
幅が1mmあるかないか、という細かさですが、拡大鏡を駆使しつつ頑張っておりますw

ファントムはと言いますと、おおむね塗装、研磨、ワックス掛けまで終了していますが、一部塗り分けを忘れた個所が発覚しまして、そちらの塗装を進めていく所ですw
出来あがったパーツの塗膜はと言いますと
phantom30.jpg
ぬろ~んと輝いておりますw

phantom31.jpg
マスキングテープに持って行かれた塗膜も修正中w

叩けば硬くなりそうな

いや~、韓国が決勝T進出ですか!
グループBにはアルゼンチンがいますので、実質1枠を3チームで争う過酷な状況だったともうのですが、いやいやお見事です。
ぜひ日本も続いてほしいですね!

さて、ここ1ヵ月半ほどMHを触っていましたので、微妙にガンプラが恋しくなってきました。
フラ~と立ち寄ったジョーシンに山積みされているHGUC ZZを手に取ったかと思うと、そのままレジへw
ホビーショーでの印象があまり良くなかったし、もうすぐRGの発売だし、キャノンコンペ用の作品にも着手しないと、という事で購入予定は無かったのですが、やはり注目作品には我々を引きつける何かがあるみたいですw

で、さっそく組んでみました。
zz1.jpg
値段の割にはパーツ数も多いし、差し替えですがいろいろバリエーションも楽しめそうですし、なかなか良いのではないでしょうか?
しかしレックレス版が答え、と言う訳でもないのですが、どうしても見比べてしまいますね^^;
いろいろ細かい個所を突っ込み出すとキリがないかもしれませんw

と言う訳で、レックレス版ZZを参考に製作を開始します。
完全レプリカではありませんので、自分なりの解釈も含めて行きますが、まずは頭部が上手く行ったらそのまま製作を続け、そうでなかったらZZ計画は深く潜る事になりますw
zz3.jpg
zz2.jpg
あおりは抜群にカッコいい。

この後販売されるRGガンダムは、改修せずそのままフィニッシュですね^^
おそらく最高のおもちゃになりそうw

当面はZZの頭部、隙を見てファントムの磨き、といった作業内容で^^

で、キャノンコンペ・・・
実はジンクスⅡキャノンと言う事で乗り切れておりません。
ど~しようかな~
寸前でキットの変更あるかもですw

皆さんのような魔改造は出来そうもありませんので、正統派路線でw
逆に目立つかもww

山越え

サッカ-?
見てますよ~。
F1?
当たり前じゃないですか。

て事で深夜の番組が続くため、早朝モデリングが全く機能しないsadaです。
それにしてもサッカーは強豪国が苦戦してますね~
予想外の接戦が続いていますが、昨夜のポルトガルvs北朝鮮戦はポンポンとゴールが決まって面白かったです^^

さて、ファントムの方はと言いますと、製作当初より最もマスキングの難所であると認識していた頭部の両サイドにつく「角」の部分が塗り分け終了しました。
ホビーショウの際、寝太郎さんにご相談した所「あ、それくらいMHでは当たり前ですよ~」と、軽く言われましたが、ガンプラモデラーである私のとっては異常な事態w
で、何をそんなに不安がっていたかと言いますと。
phantom22.jpg
この塗り分け、あり得なくないです?
赤と白の間のシルバーのライン・・・・ラインだけなら良いのですが、その上下に配される台形。
どれだけ筆塗りに逃げようと思った事かw

phantom21.jpg
あとこの幅が1mmに満たないシルバーライン。
ただ細いだけではありません。
曲面上に曲線で配されている訳です。
どう考えても「当たり前」とは考えにくいw
なんとか細心の注意を払い、何とかマスキングによる塗り分けに成功しました。
いや~、なんだか完成した気分ですw

phantom20.jpg
ここもネックでしたw

あとはトップコートを吹いてひたすら磨くわけですが、ここでひとつオチがありました。
今回初の試みとなるウレタンコート。
研磨するには最適だというキャッチフレーズにつられて購入。
皆さんもよくご存じのスジ彫り堂さんにお世話になりました。
送られてきたのは、主剤、硬化剤、エコシンナー。
主剤と硬化剤を10:1の割合で混ぜ、その半量のエコーシンナーで希釈しましたが、「硬化剤」の意味を良く考えるべきでした。
翌日の作業の為、あらかじめ溶液を作っておいたのですが、いざトップコートをという時点ではすでに液は固まっていました。
バカですよね~、あんなに大量につくったのにw

と言う訳で、ウレタンを使用する際は皆さん気を付けましょう。
 
 ↑お前くらいだ、という突っ込みが多そうですがw

地味な作業の繰り返し

いや~、勝ちましたね、日本!
やはりオウンゴールが無いとそこそこやるんですね。
後半こそ攻め込まれましたが、ディフェンダーが良く機能していたような気がします。
そして自分大好き、本田君。
昨日のゴールで思い上がることなく、謙虚な気持ちで挑んでもらいたい。

と、言う事で本日の早朝モデリングはなしw
週が明けたばかりで無理は禁物ですw

ファントムはどんな作業をしているのかというと、ひたすら塗面を磨いてます。
磨くといっても仕上げではなく下地から一歩進んだ状態、というのが悲しい。

fantom21.jpg
どちらが処理後か分かります?w

fantom20.jpg
fantom19.jpg
サフ、下地(白)も磨いた後に赤をのせていますが、これだけ梨肌になるんですね~
磨くのを前提に、少し濃く調色しているせいもありますが、この上にトップコート→磨き、では綺麗な表面は出来ない・・・の?
より確実にするためサンディングスティック1200#で磨いたのが下の画像となります。
所々下地が見えていますが、この後もう一度赤をサッと吹いて発色は終了の予定です。

これだけ塗膜に対して慎重に取り組んだ事はありませんでしたので、完成の暁にはそれなりにステップアップ出来ていると期待しています^^

色の表現って、難しい・・・

WEBカメラ買いました~
でも映ったり映らなかったりで、非常に不安定な状態・・・
音も出ないし、スティッカムへの本格的参戦はすこしお預けと言ったところでしょうか?^^;

この前の宿直の時、少しチャットに参加させてもらったんですが実に不思議な感覚でした。
皆さん離れて作業しているのに、まるで机を並べて話しているような。
恐ろしい世の中になったものですね。
そういった類には知識が無いというか、興味が薄いというか、WEBを通じたコミュニケーション技術の発達にはどちらにしろついていけないですw

さて、ファントムですが、ガンプラのようにすべてのパーツを工作→塗装→スミ入れの同時進行が出来ません。
赤まで塗装が終わったパーツもあれば全くサフさえ吹いていないパーツもあります。
一つの作業を集中してできない事が、はたして良いのか悪いのか・・・
ただ最近(ダブルオーの時から)では、飽き性な自分にはこのような進め方の方が良い結果となっている気がします。

fantom17.jpg
こういった中途半端なパーツがごろごろとw
大半はフレームから塗装しています。
本来ならば隠ぺい力の弱い色から塗っていくのがセオリーですが、パーツの重なり方からマスキングのし易さを考え、それを優先しています。
お陰ではみ出たフレーム色は出来る限り削り落すハメとなっていますw
「サフ吹きゃ消えるんじゃない?」と思いの方もいらっしゃるでしょう。
それでいいかな~とも思うんですが、塗膜が厚くなりそうで・・
何にせよ初めての経験なので手の抜き方を知らないんです^^;
取りあえずは時間が掛かるかもしれませんが、自分がベストだと思う工程を進めていきたいと思います。

fantom18.jpg
フレームはスーパーアイアンにブラックを混ぜたものですが、機体色である「赤」との相性を考え隠し味にナイトゴールドをまぶしました。
もっとカッパー寄りでも良かったかな~とも思うのですが、そんな作例見た事ないし^^;
取りあえずは自分の思い描いていた色となりました。
ガンプラより調色には気を使いますね~

こんな感じの製作記が続きますが、よろしくお付き合い下さいませ^^;

ファントム製作記 その2

ファントムは、モールドの立ち上げと第一次表面処理が終了しました^^
PG後という事もあり、パーツが少なく感じ複雑な面構成もそれほど気になりませんね。
この感覚の麻痺は当分続いてほしいものですw

さてこのファントムは手首がコンバージョンキットとなっております。
まずは右手。
fantom10.jpg
fantom11.jpg
下は誰かに「行け」とサインを出した時のものでしょうか?
上下で全く雰囲気が変わるのには驚きました。

fantom9.jpg
どうです?
この手首のしなやかさと言ったら。

fantom12.jpg
fantom13.jpg
左手も平手と握り手の2種類が選択可能です。
ガンダム系のマニュピレータとは一味違ったデザインですね^^;

そしてスタビライザー
fantom14.jpg
一応、後ろから強くファントムにあたった風が巻き上がり、最も内側のスタビを起こします。
そのスタビで乱気流を起き、外側のスタビに向かって不規則な動きをする、という表現を意識しています。
こういうケースは、でっち上げでも一つ規則を作る事で全体的にまとまった仕上がりになるような気がします。

fantom15.jpg
単行本では若干横風が吹いているようにも見えますね^^

さあ~、本塗装にはいつ入られるかw

新たなる苦行の始まり・・・・

本業の方が立て込んできましたが、模型の方は少しづつ進めていきます~
現在ファントムはモールドの立て直しと表面処理の真っ最中。
かなり神経を使いながら作業していますが、これらの工程を踏む事で今後作品のスタンダードが上がればいいな~と、思っています。
結局は妥協点が上げれば良いんですw

で、ファントムの方はと言いますと、軸打ちや面倒臭そうだったスタビ(エッジングパーツ)の取り付けも終わり、パーツの価値を高める作業を徹底的に行う段階となりました。
これからが本番!

fantom8.jpg
fantom7.jpg
こういった隙間を埋める作業は、普段しないので新鮮に感じますね~
と、言うのもパーツの合いが良いキットですので、それほどこの作業が必要ないからでしょうけどw

fantom5.jpg
これがスタビ。
風に靡くって、一体素材はナニ?w
このキットの目玉でもありますので、やはりパーツの素材を生かした表現をしたいところ。
fantom6.jpg

思った以上にスタビが重いので、軸の強化が必要と判明しました。
負担がかかる個所には軸を追加する予定です^^

jinkusu1.jpg
それと、暇を見ては作業をしていきたいのがこのジンクス。
千葉しぼり主催のキャノンコンペにはこれで出撃します。
一応ジンクスⅡキャノンを、若干アレンジして制作する予定ですが、取りあえず資料を集めないと^^;
ともあれPGの後にMGを作ると「パーツ少な!」と思えて仕方が無い今日この頃ですw

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。