スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HiQpartsさん、新作情報

今夜は地元の花火大会でした。
私は仕事してます。
こんな人が動くは本業が忙しく、まさに私はドバッチ。

分かります?「ドバッチ」って^^;

仕事の合間を見ては記事を書いていますが、一体何時間かかるんでしょう・・・
待合には浴衣姿が散見されます。
おそらく私は一睡もできないでしょう。
あと10時間、頑張ります^^;

さ、本題。
HiQpartsさんより新しいドレスアップパーツが販売されました。
こういったパーツは初めて・・・かな?
今回ご紹介するのは模型専用のチェーンです。
hip716.jpg

ラインナップも豊富で、まずは蛇腹チェーン。
hip718.jpg
φ1.1mm、1.5mm、2.0mm、2.5mm、3.2mmで価格は420円(税込)
連邦、ジオン、その他MSの種類に関係なく使える定番のデザインです。

次に網目チェーン。
hip717.jpg
φ2.5mm、2.8mm、3.0mmで価格は420円(税込)
中空ですので、針金を通して形状を調整が出来るそうです^^

ガンプラ以外のジャンルにも利用できそうですね~

RGは塗装に入りました。
基本処理、洗浄を介しても奇跡的に紛失したパーツはありませんw
モールドを生かすためサフレスで一気に仕上げます。

ZZは両肩のバインダー(?)の工作をしています。
hguczz15.jpg
よく分からないんですが、「強化型ZZ」ってのはココが特徴的なデザインになるんですか?
その辺りは特に気にしないでデザインを決めていく予定ですw

そうそう、わたしZZを見た事がなかったので、最近DVDを借りてきて見ているんですが(現在第4巻)、全く話にシリアスさを感じません^^;
MSを使ったギャグマンガって感じなんですが、後半から重ーい話になって行くんでしょうか?
あ、聞いておいてなんですが言わないでくださいねw

では引き続き頑張ります(仕事)w

スポンサーサイト

もうグタグタっすよ・・・・

あ・・・・つ・・い。
毎年思うのですが、この夏の暑さや冬の寒さって、なんとかプール出来ないものですかね?
で、夏には冬の寒さを、冬には夏の暑さを利用できればめっちゃエコですよね~
などと馬鹿みたいな事言ってますが、世の中の鬼才な方々はきっと現実化に向けて検討中だと思います。

ZZですが、短期中止してRGを作っていたりします。
しかしRGは良く出来てます!
昨年のVer30thも良キットでしたが、RGは数段その上ですね。
外装の分割もほぼ完ぺきに1/1ガンダムを再現しているし、何と言ってっもその可動域!
恐ろしいほど動きますし、部位によっては外装がスライドします。
小さく軽いため、各関節にかかる負担も少なく、スムースに動くんだけど保持力は十分、と言った感じでしょうか。
とは言うものの、これら成立するにはそれなりにパーツ数がかさむ訳で、スケールからすれば個々は今までにないくらい小さくなります。
どなたか私をスモールライトで小さくして下さいw

さてZZがどこまで出来ているかと申しますと。
hguczz8.jpg
胸部が充実し、良肩が付きました。
シンメトリーはもう少し出した方がよさそうですね~

hguczz11.jpg
hguczz9.jpg
ノーマルを横に並べた方が良かったかな~^^;
キットの形状は、劇場版を忠実に再現していますが今の時代にはどうなんでしょう?^^;
と、言う事で横・下に1.5mmのプラ版を貼り付け、reckless版の形状に近づくよう削り込んで形状を変更しました。
ZZは肩アーマーにダクトが各2個配されています。
これが面倒くさかったw
最初からプラ版でスクラッチすれば簡単なんですが、可動ギミックを生かしたいばかりにキットを芯にしていますので、ダクトはすべて彫り込みで作っています。
もうね、後の処理が大変w
2×4で8個のダクトを彫ったわけですが、上手く行ったのは2~3個でしたね~
残りはサフ→修正の繰り返し。
恐らくは最終チェックでダメだしが入るでしょうw

hguczz10.jpg
え~っと、両肩上の青い板はバインダーとでも言うのでしょうか?^^;
この支持パーツも市販バーニア、プラ版でディテールアップしています。
バーニア内部にはエッジングパーツで別パーツとして塗り分けの精度を高めます。
プラ版によるディテールアップはこの画像からは分かりにくいですね~
これに関してはまたの機会に^^;
それと、肩関節に当たるパーツはエポキシパテで形状を変更&延長しました。
肩アーマーとの隙間が非常に微妙な感じだったので、可動域を変えないようぎりぎりのスペースのみ確保しました。

hguczz12.jpg
hguczz13.jpg
首周りのディテールです。
プラ版、エポキシパテ、市販パーツを使用してそれなりになったでしょうか?^^;
首周りは最もディテールが集中する箇所ですね~
今回はスジ彫りも少し控えめにしようと思います。

hguczz14.jpg
最後にお腹周り。
大した事はしていませんが、両サイドにダクトを追加しました。
設定では横長の小さなダクトが前後左右、計4個配されていますが、「幅2mmの市販バーニアを加工するなんて無理~」、と思いましたので縦長で左右2個に変更しました(勝手にw)。

と、言う事でZZはしばらく封印。
RG完成後に再開予定ですが、キャノンコンペ用作品にも手を出さないといけませんので、ひょっとすると長期封印・・・場合によっては永久封印になる可能性もあったり^^;
ま、そんな事にはならないよう、テンション保ってやりたいですねw

まだまだ粗いんですが(汗

いや~、あっつい。
梅雨明け後、一気に暑くなりましたね~
夜中に暑くて目が覚める事ほど気分を害する事はありませんね^^;

と言うか、いい加減ZZの製作記を更新しないと、皆さんは私が何を製作しているのか分からなくなりそうな雰囲気ですので、かなり中途半端な状態で申し訳ありませんが記事を書かせて頂きます^^;

一応rekckless版ZZを目標にはしていますが、この辺りは自分の都合が良いよう対応させて頂きますw

では粗が多くて非常に見づらいのですが、上半身のアウトラインが出来ました。
hgzz5.jpg
胸部は大幅な形状変更をしています。
詳細は、ディテも入った後に紹介しますが、素立ちは圧倒的に決まるようになりました^^

hgzz6.jpg
お分かりとは思いますが、首は後方へ2mm移動。
脇下にフレーム風のディテールをエポパテで製作しました。
コックピットハッチの形状変更もreckless版を参考にしています。

hgzz7.jpg
汚くてスミマセン^^;
これまた後日の記事で触れますが、後ろ襟の短縮とそれにはまるディテールを製作し、首周りもゴチャっとしてみました。
その他は頭部両脇のダクトをエッジングパーツに変更し、その付け根にそれらしくディテールを追加。
こう言った細かな作業には拡大鏡が手放せませんね^^;

hgzz8.jpg
首周りのディテールが確認できるでしょうか?
首も元パーツを軸にエポタテ塊から削り出しで制作しました。

次回はもう少しマシな製作記を書ければな~、と思います^^;

オークション情報
ファントムへのアクセス、ウォッチリストへの登録、ありがとうございました。
落札者様とは取引ナビを介して連絡中で、現在ご入金を待っている状態です。
現時点で繰り上げ当選はございません。

HiQpartsさん、新作情報

皆さんの地域は大丈夫ですか?
ほら、ゲリラ豪雨。
私が住んでいるのは土地も低く、近くに大きな川もあるので一度決壊すると床上浸水は間違いないというリスキーな場所。
堤防があるから良いものの、水位と家の高さが逆転していますのでヒヤヒヤする日が続いています^^;

さて今日ははHiQpartsさんのデカールが届いたので報告します。

NCデカール グレー
1/100税込735円、1/144税込651円
hiq715a.jpg
ガンダム系の白いMSには、今後必需品となりそうなデカールですね~
一つ間違うとおもちゃっぽくなってしまう、デカール内に赤や黄のアクセントの処理が上手い。
きっと作品も引き立つでしょう^^

hiq715b.jpg
プリントの精度も問題ありません^^

ZZはいろいろな箇所に手を出し、すべてのパーツが非常に中途半端な状態につきお出しできませんw
もうしばらくお待ちください。

ファントム出品中
ガンダムに比べるとレアなジャンルですが、たくさんのサクセスありがとうございます^^

phantomアップしました。

昨夜ですが、アップしてそのままほったらかしてましたw
HPのtopよりご覧いただけます^^

先週は、1年に1度あるかないかの高熱を、よりによって誕生日に出してしまいまして、一人でヒーヒー言っていたり、週末は病み上がりの体に鞭打って友人と約束していた釣りに出かけたりと、少し命が削れた気がしますw

ファントムは、フォトショ上では赤がばっちり合っているんですが、HPビルダーへ上げると少し暗くなってしまいます。
本当はもう少し明るいです。
なんでかな?

あまり時間が無いので報告のみですが、今夜ファントムはオクへ出品します。
その際はよろしくお願いします^^

------------------------------------------------------------------------
ファントム、ただ今出品中
7/18までです。
よろしくお願い致します。

目標が定まらない?

いろいろ野望が泡となって消えました^^;
先日東京でオフ会に参加させて頂いた際に目の当たりにした、「神々」との差。
日本屈指の原型師である柳生圭太さん、NAOKIさん、ボトムズ系超人気ディラーのハタさん、スーパーフィニッシャーの寝太郎さん・・技術も知識も段違い。
ここでは言えませんが、見せて頂いた作品はすべて人間業とは思えませんでした。

さぁて、今後はどういうスタイルを取って行きましょうか^^;
ヴィジョンがぼやけたような、はっきりしたような。
収穫が多すぎて困惑気味のオフ会でしたw
いろいろセッテイングをして頂いた寝太郎さんには感謝感謝です^^

只今ファントムのページを製作中。
来週にはオークションへも出品しますので、興味がある人はチェックして下さいね^^

phantom完成

今朝組みあがりました^^
ま~何て言うか、でっかいw

より人型が意識されており、非常に新鮮なデザインです。
スタイルはパリコレ等に出る一流モデルを筋肉質にモディファイしたかのようで、過激とも取れるS字立ちが美しい。
そしてMHはガレキで再現されてこそMHなのだと再認識。
昨年大改修で制作したGGI KOGは、一体何だったんでしょうかw
いろいろ経験出来たとは言え、それに払った代償はあまりにも大きすぎましたw
今後MHはガレキで制作しようと心に決めたsadaであります^^;
MHは制作依頼を受ける予定ですので、環境が整いましたら告知しますね~

せっかくですので作業机上でパチリ。
phantom32.jpg
台座は機体色である「赤」を引き立てるよう、艶消し「白」で仕上げました。

さて、明日からは東京へ出張です。
土曜には千葉しぼりの皆さんに遊んで頂く予定ですので、とても楽しみにしております^^

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。