スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腿装着!

昨日は遅い夏休みを頂き、近場ではありますが「鈴鹿サーキット」へ。
本当ならば次々週のF-1GPへ行く予定だったのですが、目当ての座席チケットが取れずやむなくTV観戦となりました。
NSXの走行会が行われていましたが、素人さんの走りでも十分刺激的ですね~
これがF-1だったらヤバイですね^^;
しかし・・・「遊園地」としては子供が丁度良い具合で楽しめる程度で、絶叫好きの私には少し物足りなかったです。
敷地内にはボーリング場、ホテル、プール等の設備が充実しており、いつかはここで至福の時(F-1観戦)を過ごしたいですね!

さ、DTです。
今現在下腿部を製作中で、もう少しで形になりそうです^^
本日は大腿部のみご紹介。
gcdt1.jpg
大腿に装着されるアーマーが不規則な形状ゆえVer3.0にてようやく使用できるレベルとなりましたw
もちろん最終的には微調整が必要ですが、どんどん形を出していきましょう。

gcdt2.jpg
微妙に面倒なのがアーマー裏から頭を出しているミサイル(?)群。
市販のパーツとプラ棒で制作しましたが、形状を合わせるのが大変!
こちらもロスを作りつつ何とか数が揃いましたw

アーマーを外すとこのようになります。
gcdt3.jpg
何てことは無いんですが、回転軸を設けて好みの角度に設定できるようにしました^^

gcdt4.jpg
設定無い拘り。
膝部のサークルモールド上部に段差と形状に変化を付けてみました。
この手の「変化」はゼロから作り起こすものの特権ですね^^

さてさて、次回は下腿部か肩か・・・
いろいろ手を付けて方向性を見失っております^^;

スポンサーサイト

HiQpartsさん、新作情報

久しぶりに大きなバーニアが届きましたw

「最近メタルバーニアて、どうなの?」と、流行りもそろそろ・・・・なんて思っていましたが、今回の新作はZZのメインバーニア最有力候補ですw
その商品は
Gテンプル T16バーニア(2個) 1166円(税込)
hiq193.jpg
ド派手でしょ?^^;
大きなバーニアの中に小さなバーニアが3基!
このバーニアの出力は中のバーニア(3基)で決まるんですね~
ZZに使い場合は外の大きなバーニアのみの仕様となりそうですが、あの重そうなバックパックを軽々飛ばしてくれそうな火力を持っていそうですw

hiq192.jpg
構成パーツ群ですが、あまりにパーツが多いため中のバーニアは1基のみですw
結構な値段ですが、それなりの価値はあるんでしょうね~
使うのに緊張しそうですね^^;


次はGテンプル T15バーニア(4個) 1166円(税込)
Hiq195.jpg
ジオン系MSの足裏はこれで決まり?w
実によく出来ています。
個人的な意見を言わせてもらえるなら、未塗装バージョンもあるといいな~
最近はメタル製と言えど塗装しないと目立ちませんからね^^;

これら商品に対するお問い合わせはHiQpartsさんまで。

さて、次回はガンキャノンDTで、ふとももが付いたよ!編w

汚点の修正w

前回はパテ盛り画像をアップし、それから妙な誤解が生じたみたいでw

今回はしっかり修正したいと思いますw
胸部のダクトを成型するためにパテを盛り、固まった所で取り外します。
一旦取り外して成型する場合はメンタム等を必ず塗っておきましょう^^

少し力を加えれば簡単に取り外せます。
その後はひたすらナイフやヤスリで成型すれば完成です。
gkd16.jpg
今までの工作比べれば、平面のみの構成ですし難易度はかなり低いです^^

gkd17.jpg
gkd14.jpg
何気に股間部のディテールも強調したりしてますが、この辺りの作り込みは楽しいですね~
しかし、ナイチンゲールまではいかなくとも、この股間ブロックの大きさは何を目的にデザインされたんでしょうか?^^;
スタビ?
取りあえずは可動を前提とした作り込みはしなくても良さそうですね^^
好き勝手にやれ、と解釈しましたw

gkd15.jpg
特に意味がある絵では無いんですが、こういった作り込みもしてますよ、というアピールw

たまにはこんな絵でも

早く立たせたい一心で足となるエポパテをこねては形状を修正したりしていますが、胸部のダクトを作ってしまわないとどうも落ち着かない事がわかりましたw

と言う事でその作業中。
gkd13.jpg
誰ですか?アフロダイエースって言う人はww
そんな私はビーナスエースよりアフロダイエースが真っ先に思い浮かぶのが寂しいw

ま、たまにはこんな記事もいいでしょ^^;
パテが固まってから抜けなくなると困るので、グっとつかめるように大目に盛ってあります。

結構形になる前ってまぬけな状態が多かったりしますよね~w
でも見たい人にはこういった加工前の画像がツボなのかもしれませんね^^;

本領発揮?

朝晩は涼しくなってきましたね~^^
この心地よさは一体どれほど続くやらw

現在はガンキャノンDメインで頑張っておりますが、ようやく自分らしさを発揮できる領域へと入ってまいりました。
gkd10.jpg
と、言うのは少しだけディテールを入れる工作に着手しました。
あまり複雑なものは原型としてどうかと思いますが、兄さんの「抜けるよ~」という言葉を信じ、抜きも意識しつつ出来る限りハイディテール仕様にしたいと思います^^
版権のこともあるし、あまり根つめても後々のショックが大きくなるので、非常に複雑な気持ちで挑んでいるのが正直なところ。
もうね、今結果が知りたいですw

gkd11.jpg
このMS、よく見ると胸部の両サイドにダクトがあったり、何気に膝の関節やら股間ブロックの裏側が凝った作りをしているんですね^^;
ちなみに股間ブロックの裏側を作り込みのは非常に楽しみだったりします。

gkd12.jpg
首周りのディテ。
シリコンが1発目から持っていかれそうですw

で、次は足ですよね~
これまたバランスがよくわからないんですよね~
パテいっぱい使うな~

完成後は相当重そうですw

ZZ 腰回り

Recklessをまんまコピーで。
とか思っていましたが、実際Fアーマーをreckless版でスクラッチして取り付けてみると、なんか変なんですよね~
上半身が完璧にコピー出来ていないからでしょうか?
改めて、小松原さんのトータルコーディネイト力の高さを実感。
あれだけの創造力があると、作ってて楽しいでしょうね^^
凡人の私はひたすらゴーイングマイウェイ。

スクラッチ2.5作目wで、デザインとサイズにようやく納得できました。
hgzz30.jpg
中途半端と言えばそうかも知れませんが、センターよりの下へ伸びるでっぱりの長さは意外と重要でした。
スクラッチに使用した素材はプラ版です。
これくらいのデザインなら積層で比較的簡単に製作出来ます。

股間ブロックはキットをベースにプラ版で大型化&デザイン変更。
下側のバーニアは市販品に変更して上側との機能(見た目)を差別化しています。

hgzz29.jpg
ん~と、ノーマルが無いと違いが分からないでしょうか?^^;
スジ彫りは追加した方がいいですね~

hgzz28.jpg
そしてSアーマー。
アーマーと言っても、ZZ時にたまたまここに収まった「羽」でありますので、プラ版に置き換え大型化したのちに、戦闘機っぽいモールドを追加しました。

膝回りのチラっと変更の跡がありますが、現在はこのあたりを改修中。

次回更新まで少し間が空くと思いますが、気長にお待ち下さいね^^;
ガンキャノンDは、それなりに進んでいますが記事としては面白くないんですよね~w

ガンキャノンD、制作順調?

キャラホビ以降、よく分からないテンションが持続し、11月という期限があるにも関らず楽しみながら制作しています^^;
左右が同じ形状のパーツはのちに複製するとして、とりあえず頭部を作ってしまわない事には落ち着かない(?)ってことでやってみました。

gkd8.jpg
gkd7.jpg
まったくもってガンキャノンの血統は入っておりませんw
やはりこの辺りはメタスを継承しているのでしょうか?
設定画では体に対して頭部はかなり小さめなので、その辺りも忠実に再現したいところ。

gkd5.jpg
gkd6.jpg
分厚い胸板には頼りないくらいの頭部。
その他もろもろパーツが取り付いた暁には、すっぽりはまるんだろう・・・きっと。

gkd9.jpg
ちなみに頭部は4パーツ構成。
マスキング要らずですw

さて手足を作るために設定画とにらめっこが続きます。
友人に頂いた設定画を何枚もプリントアウトし、いたるところに貼り付けてありますw
極端な蟹股、細い大腿に太い下腿、このアンバランスは腕でも見る事ができます。
いや~、おもしろいMSじゃないですか!
今まで培った「カッコいいバランス」とやらはなんの役にも立ちませんw
どんどん崩していきましょう。

次回はZZです。
てかキャノンコンペ終わるまではそれどころじゃないのにねw

夏の祭典

いや~~~~~~~

行ってきましたよ、キャラホビ2010!
c65.jpg

キャラホビ自体は4年ぶりくらいの参加です。

ホビーショウとは違う雰囲気で、いろいろ活剤を注入されてきました^^
ややタイミングを逸した感はありますが、行きたくても行けなかったという人のために、出来る限り画像を載せますので、少しでも現地の雰囲気を味わって頂ければ幸いです^^

まずは雑誌作例から
c53.jpg
雑誌作例ではありませんが、電ホのブースからNAOKIさん作Zガンダム。
てか、電ホ作例の写真がピンボケで使えませぬ~w
少ないですが^^;
c1.jpg
c2.jpg

続いてHJのブースより
c3.jpg
c4.jpg
c.jpg
c10.jpg
c9.jpg
c8.jpg
c7.jpg
c6.jpg
c5.jpg
見たことがある作品ばかりでしょ?^^

続いてファンの多いセイサマスオさんの作品。
c14.jpg
c13.jpg
c12.jpg
c11.jpg
このアイデアはどうやったら浮かぶんでしょう?

お次は最も楽しみにしていた個人ディラーの力作群!
レベルは様々でしたが、皆さんの意気込みは十分伝わりました^^
c30.jpg
c15.jpg
c16.jpg
c18.jpg
このダンバインには妙に惹かれました^^
この何倍もの作品が展示されていました。
いつかは自分もディラーとして参加したいな~、と思ったり^^;

次からはほとんどプロっていうか、プロですw
まずはんどぱら屋さん。
AOZを作らせたら天下一品。
すでにその地位を不動のものとしていますね!
c19.jpg
c20.jpg
c21.jpg
非常に忠実に立体化されています。
価格もプロ級w

そしてシリコントライブさん
どこかに永野さんのデザインが見え隠れします。
c27.jpg
c26.jpg
c25.jpg
c24.jpg
c23.jpg
コックピット内の作りこみが凄かったです^^

言わずと知れたStudio Recklessさん
スター級の原型師が集う集団で、毎年長蛇の列を作ります、
c32.jpg
c33.jpg
c41.jpg
c42.jpg
c43.jpg
c44.jpg
c34.jpg
c35.jpg
c46.jpg
c40.jpg
c36.jpg
c37.jpg
c38.jpg
c39.jpg
c45.jpg
もはや溜息しかでません^^;

そして千葉の最強軍団w
c47.jpg
c48.jpg
c49.jpg
このゾックはめっっっちゃすすめられたw
お金があったらあれもこれも買うってのw

c50.jpg
n兄さんのザクⅢ
なにが凄いかって・・・・これ↓
c51.jpg
組んだら見えないんですよ^^;
しかもこんなに高精度に。
私なら見えない個所は絶対作り込みませんw

いや~、皆さん元気そうで何よりでした^^
てか、「なんでココにいるの?」とか言わないでw

キャラホビ最後は気になる新製品。
c62.jpg
HGグフカスタム。
良さゲな感じですね~

c61.jpg
同じくHGシナンジュ。
スタイルはMGそのままです^^

c60.jpg
MGリゼル。
出た~、完全変形!
塗装派モデラー泣かせw

c57.jpg
RGザク(シャア専用機)
もう少しカッコよく立たせられないものかw
この時点では購買意欲は掻き立てられませんw

OO劇場版、各MS(販売中含む)
c55.jpg
c54.jpg
c56.jpg

c58.jpg
何やら特版がありそうです。

と、まあこんな感じですが最後に

c64.jpg
あなたはどうする?w

おまけにディズニーランドの画像を少々。

続きを読む

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。