スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(hi)ν-ガンダム ここもやらないと

あっつい・・・・
毎朝不快な暑さと湿度で目が覚めます。
しかも、あと20分ほどで目覚ましがなるという、超微妙な時間帯に。
早く目が覚めたのなら工作やれば?って感じですが、なかなか体が動いてくれません。
結局目覚ましがなったのをきっかけに(しぶしぶ)工作室へ^^;

本日・・・というか2日がかりで行ったのはコレ
hi48.jpg
股関節の軸となるパーツの処理のみ。

いつもならいい加減に合わせ目消して終わりだろうな~、と思いつつも、今回はしっかりやってます。
全体に施されているモールドは非常に甘いです。
デザインナイフで深くしようにも、少しでも力を入れ過ぎるとあっという間にズレて新規のモールドを作ってしまいます。
これもがっつり塗り分けスミを入れてやれば、パーツとしても価値は相当高くなると思います^^

hi49.jpg
てっぺんの○モールドは市販パーツを2個使う事で別パーツ化しました。
これも塗り分ける予定。

軸は暫定的に5mm延長していますが、様子を見ながら長さを決定します。
おそらく下肢は股間軸と足首の2か所で、計5~8mmの延長となりそうです。

いまいち内容が無くてスミマセン^^;

スポンサーサイト

(hi)ν-ガンダム 股間部完成

思った以上に時間が掛かりました^^;
と言っても、サイドアーマー以外はほとんどスクラッチなので仕方ないですが。

一応、各アーマーのサイズ的なバランスは「hi-ν」を意識していますが、お分かり頂けるでしょうか?^^;
hig44.jpg
これで否が応でも下肢のバランスをhi-ν寄りにしなければいけませんw
全く構成も練れていませんので、こちらも時間が掛かるんだろうな~と^^;

hig46.jpg
上半身にディテールの密度を合わせています。
主にフレームの密度が濃いです^^;

hig47.jpg
実際は塗り分け(光沢を変更)をしてありますので、それなりの情報量だと思います^^

hig45.jpg
股間ブロック下面の追加フレームも、塗装やディテールを凝って製作しました。

グレースケールですが、大体分かりますよね?w
もう少し出し惜しみした方がいいのでは・・・と遅ればせながら思うようになりました^^;

下肢以降は考えますw

HIQPARTSさん、新作情報

νの股間部は塗装に入りました。
雨が降ろうがお構いなしですw

取り外した結果、70パーツ程ありました。
うち、サフを吹くと20パーツに修正が必要でした。
捨てサフを吹きつつ丁寧に進めたつもりでしたが、まだまだですね~

さて、HIQPARTSさんから新作が届きました^^

1.フルバーストソード イエロー(2本入り 1/144 420円、1/100 525円)
hiq100.jpg
人気の汎用クリアソードにブラックライトに反応する蛍光イエローが追加されました。
ある意味斬新なカラー設定ですね^^;

2.EXPデカール レッド アルファベット01・ナンバー01 (651円)
hiq101.jpg
文字の大きさは様々であり、その組み合わせも自由自在。
今後カラーバリエーションも増える事でしょう^^
おススメアイテムです。

3.ラインデカール01シリーズ ホワイ、グレー、レッド (651円)
hiq102.jpg
これは汎用性が高いですよ^^
メカモデルのおススメです。

これらの商品に関するお問い合わせはHIRPARTSさんまで。

(hi-)νガンダム 股間周り

いやー、サイドアーマーには手間を取らされました^^;

全然関係ないんですが、イボルブマテリアルの表紙を見ると分かるのですが、各装甲は非常に薄いんですよね。
その薄さが密度を際立たせているという気がします。

さて、サイドアーマーはMGνガンダムより拝借し、薄く削り込んだり、パテで延長したり、曲面にスジ彫りしたりと2回も同じ作業する事は無理!w
という事で久しぶりにレジンで複製しました。
使用したレジンは、ガンキャノンDの際購入したもので、すでにどっぷり吸湿しておりました。
複製したパーツには気泡がたっぷり(涙
ようやく数がそろい、股間周りの完成です。

まずはサイドアーマー。
hi41.jpg
はっきり言って、フロントやリアアーマーの方が楽でした^^;
チラ見えフレームも小さく、それなりに苦労しています。
これに前回ご紹介したバーニアが付きます。
密度もそこそこになるのではと、期待しております^^;

それでは全体像。
hi38.jpg
hi39.jpg
hi40.jpg
いろいろ付いておりますが、見事に可動範囲を狭くしておりますw
ある程度、腰は回転しますが、やはり遊んで楽しむ作品ではありません^^;

hi42.jpg
苦労した股間軸周りのディテールは、意外と見えるかもしれませんw
少し奇抜な色を使ってみましょうか^^

それでは塗装に入ります^^
SNSでは色つき&上半身とドッキングした画像を公開します~

小技を効かす

今日は小技です^^

現在、サイドアーマーの製作をしています。
MGνガンダムのパーツを使用し、ここはガッツリ「イボルブ」を参考にさせてもらってますw
で、一度作った事がある方はお気づきと思いますが、このサイドアーマーは難易度が高いです^^;
外装はパテを盛ったり削ったりで何とかなりそうですが、難しいのは各バーニアとその周囲(チラ見えフレーム)。

1/100で正確に再現するのはかなりキツイ。
てな事ですが、出来るだけ近づけようと七転八起を続けています^^;

外装が形になって来た所で、いよいよバーニア+αの工作にかかりました。
hi36.jpg
まずは左右のバーニア。
底をくり抜いてスリット入りのエッジングパーツを取り付けました。
単純な作業なんですが、パーツが小さいため正確にくり抜くのが大変でした^^;
しかし、これで見栄えはうんと良くなると思います・・・・なってほしい。

hi37.jpg
中央下のバーニア。
設定では、バーニアinバーニアとなっていますので、底をくり抜いた後、内側のバーニアをプラ版で作製しました。
しかし・・・形が台形ってのは嫌がらせですか?w
2.3失敗しましたが、ようやく納得のいく物ができました^^;
もちろんくり抜いた後にはエッジングパーツが入ります。
ビバ、小技。

さて、これで下準備が終了しましたので、各々を取り付ける作業にかかります。
フレームめんどくさい・・・

(hi-)νガンダム、リアアーマー

hi-νのhiに()が付いているのはどうして?w
だって、どんどんhiの要素が薄れていくですもん^^;

まぁ、このままイボルブνを作るつもりはありませんw

さてリアアーマー、行ってみましょう。

hi31.jpg
思いっきりイボルブνじゃんって突っ込みはナシでw
すこ~しだけhi-νの要素を取り入れています^^;

hi32.jpg
表と裏。
裏側はスジと追加パネルでディテールを作成しました。
追加パネルは塗り分けるため別パーツで、真鍮線は接着の際にずれなくするための杭です。

hi33.jpg
アーマーに取り付ける角バーニアは、プラ版(0.2mm)の箱組み。
その内部にはスリット入りプラ版を内蔵しています。
もちろんスリットプラ版は未接着ですので、こちらも塗り分けします^^

hi34.jpg
そうそう、フロントアーマーのバーニア内部も同様の工作をしています。

hi35.jpg
ザクっと組んでみました。
こんなバランスです^^
完成した上半身と合わせてみましたが、「ムフフ」な感じですw

明日も連続更新予定ですよ~

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。