スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ

再開したいと思うのですが、ここへきて今までの蓄積していた疲労が一気に花開きました。

先週は微熱が続き、ようやくそれが落ち着いたと思ったら肩コリが原因であろうひどい頭痛・・・
肩と言っても首のコリになるんでしょうか?
少し力を入れると頭がガンガンします^^;
てなことで、模型はもう少し自粛します。

今はνガンダムのアップ作業にすべてを注ぎたいと思います。
今までは、作品が完成した時点で燃え尽き、撮影や編集が結構お粗末だったのでw
なるべく細部まで、「実はこうなってました」的な感じでお見せできればと思っています。

目標は12月5日(月)。
アップと同時にオークションへ出品、MG・FGへの投稿も考えております。

それでは今しばらくお待ち下さい^^

スポンサーサイト

モデサミ2 レポその3

今回でモデサミ2のレポートは終了となります。
今日は模型大好きSNSのメンバー作品をご紹介。

mosns3.jpg
samさんのドム。
独特の質感表現で、前回大会のグフも印象的でした。
塗装表現だけではなく、良く見るとパネルが追加されています。
工作、塗装において拘りが感じられる作品です。

mosns2.jpg
とと。。。さんのキュべ?
キュベレイとパトラクシェの融合MS(MH?)w
製作記事を見て、「おおおお~~」と思わず声を上げたのを覚えています。
あえてパトラクシェのパーツをゴールドにしたのは正解でしょう。
とても斬新な作品。

mosns1.jpg
クマっちさんのFAガンダム。
スクラッチ率高し。
小キットながら、その存在感はしっかりしていました。
塗装も綺麗。

mosns10.jpg
ぐっちMAXさんのRGルージュ。
これも相当手が入ってます。
塗装後にヤスったのか、左の頬とサイドアーマーに見られる模様がフレアー様でかっこいいな~と思ったのは私だけ?w
こういう表現もアリだと思います。

mosns9.jpg
またろうさんのMGユニコーン(デストロイ)。
これは作るだけでも大変なキットなんですが、何でもデストロイモードにするのはこれが初めてという事。
どんだけ行き当りばったりなの?w
ほらほら、股間のパーツ忘れてるじゃないw

mosns8.jpg
8va.ogaさんのコアファイター
SNSのメンバーでの製作会を再現されたという事です。
コアファイターはもちろん、フィギュアも良く出来てました。
とてもほのぼのする作品。

mosns6.jpg
R☆トータスさんのザク。
これは非常によく出来てました。
水面の表現とか、最高でしたよ^^
打倒あにさんで、頑張って下さい!

mosns5.jpg
kogattiさんのスミルノフくん。
製作中のストフリが間に合わず、急遽の代役です。
これはこれでいいんですが、ストフリ見たかった・・・

mosns4.jpg
ti0719さんのSDザク。
ツボを完璧にとらえてます。
SDもバランスの取り方が非常に難しいと思うんですが、この人のSDは安心して見られます。
今回は入賞とはなりませんでしたが、限りなく入賞に近い票を獲得していると思います。

mosns16.jpg
才谷屋☆さんのMK-Ⅱ+メガライダー。
これを1/100でやるって、マジすか?
製作するのも考えられないし、塗装はもっと考えられませんw
個人的には、もう少しMk-Ⅱは前かがみで乗れるといいのではないかと思いました。
結構背筋ぴーんなので^^;
力作であるには違いありません。

mosns15.jpg
しまちゃんさんのデルタ(でいいのか?)。
今回ラッカー初挑戦との事。
めちゃくちゃ「金」がよく発色していました。
私がやってもこうは行かない・・・

mosns14.jpg
ショートベルさんのゼータプラス。
足裏に磁石を仕込み、立ちを安定させていたのには目から鱗でした。
下肢にSガンを使用しているにも関らず、非常に自然な仕上がり。
欲を言えば、せっかくの電飾(ライフル)は下を向いていたので目立たなかったかも^^;
もっとアピールして良いと思う。

mosns13.jpg
しまさんのビグザム。
デカイです、重そうです、入賞です。
前を行き交う子供たちに絶賛されていたそうですが、入賞ともなると大人も評価していたという事。
ガンプラ界の次世代を担う期待の若手モデラー。
今後に期待。

mosns12.jpg
卯月あきらさんの練りきり。
ある意味凄い。
でもこれって、レギュ違反じゃないの?w
私も食べたかったな~~~~~~~~~~~~

mosns11.jpg
ガンプラ好きなお父さんのhi-ν。
キットの弱点を抑えた的確な改修が効いています。
塗りも綺麗。
私もνを浮かせて展示すべきだたかな~と少し後悔。

mosns17.jpg
イタ男さんのGP05。
SHINOさんがデザインした究極のガンダム。
あのデザイン画をよくもここまで再現できたのもです。
おそらくスクラッチ力は全国屈指ではないでしょうか?
これを見れて感激でした。

mosns18.jpg
JOHIROさんのゾゴック。
モデサミにこのMSで参加される所に男気を感じました。
モノアイ周りの作りこみも凄い。

nosns7.jpg
ガン兵さんのドム。
前回に比べて飛躍的に上手くなったな~と言うのが印象。
胸周りは質感を変え、ウォッシングも決まっています。

mosns19.jpg
最後に私のνガンダム。
詳細はアップ時に述べますが、とにかく疲れたw
mosns20.jpg
1/100に見えない方は私の策略にはまってますw
mosns21.jpg
裏はこんな感じ。

mosns22.jpg
最後の撮影時にセッティングする私w
非常に名誉な事です^^

一部偉そうなことも書いていますが、皆さんは私の尊敬するモデラーさんです。
皆さんの作品を生で拝見する事で、モチベーションも頂きましたし、何より実際会って話す事は素晴らしい!
今後もモデサミが開催される事を祈念しまして、モデサミ2のレポートを終了したいと思います。

ありがとうございました。

sada

モデサミ2 レポートその2

さあさあ、連日の更新でレポート第2段です!
仕事?
ちゃんとしてますよw

今日は会場で気になった作品を少々。
製作者のお名前が分からない場合もございます。
御了承下さいませ。

mod5.jpg
DOOVAさんのグフカス。
その力強いフォルムに「う~~~~~む・・・」と思わずうなってしまいました。
圧倒的な太ももに目を奪われてしまいますが、実は前進に渡って手を加えらえています。
ジオン系MSを作らせたら、全国屈指のモデラーだと思います。

mod13.jpg
どなたかのサザビー。
いつか1/100でやってみたいんですが、まさにお手本となるような作品。
細かなディテールまで加えられ、大技・小技が入り乱れる好作品。

mod12.jpg
44hiroさんのPG MK-Ⅱ。
まさに隙無しの完璧な作品です。
赤の線状ディテールが非常にセンスよく散りばめられています。
たぶん、製作期間もそれほどかかっていないと思いますが、さらっとこなしてしまう所はさすがです。

mod10.jpg
ミツタケさん。
やはりデカ物で参加されてました。
大味になりそうなサイズですが、ディテールが工夫されているせいか決してそうではありません。
造形も見事だと思いました。

mod9.jpg
コザルさんのリガカス。
って、コザルさ~ん、来てた?
探したけど分かりませんでした^^;
今回は綺麗め仕上げでしたが、以外に引き出しが多い人なんだと認識しました。

mod8.jpg
フリークショウさんのPG ν。
もとはPGストガンだとか・・・・
ひょっとして今この人が一番上手いんじゃないだろうか、と思い知らされる作品。
時間があったら私のνは太刀打ちできなかったでしょう。
最後、νのコラボということで写真撮影も快く引き受けて頂きましたが、その時に限って奥さんがカメラを持ってどこかへ行ってました・・・
どこかでアップされている事を熱望します^^;

mod17.jpg
pooh熊谷さんのパワジム。
プロですから、上手いですw
この方、最近メディアに出過ぎww
少し前、ケンミンショーにも出てらっしゃいました。
地方ではきっと有名人なんだと思います。
作品は、いかにもモデグラ!という作風で、プロとの差を痛感しました。

mod16.jpg
どなたかのリゼル。
配色に惹かれました。
こういった設定に無い配色をセンス良く出来る人が羨ましい。

mod14.jpg
キラキラ☆さんのハミングバード。
入賞作品です。
パーツの流用センスも抜群ですが、工作も相当のもんです。
参考出品されているものもすべて高次元でまとめられていました。

mod22.jpg
どなたかのクシャ。
バインダーにバラを透明レジンに埋め込んだディテールが配されています。
結構食い入るように見させてもらいました^^
この発想・・・・欲しいw

mod15.jpg
アカマンボさんのメガフォーエバー。
作りこみも凄いな~と感心しましたが、塗り分けも半端無い^^;
マスキングだと思うんですが、精度は高かったです。
MGで作りこまれた作品が見たいと思いました。

mod21.jpg
ここからは非ガンプラ。
こういったアレンジ、大好物ですw

mod20.jpg
これはスクラッチなのでしょうか?
思わず2度見した作品ですw

mod18.jpg
どなたかのマシーネン。
こういうの作ってみたい・・・

mod19.jpg
どなたかのザブングル。
今こんなキットあるんですか?
ひょっとして超絶改修作品?
何かのポージングで展示してほしかったな~と、いろいろな角度から見ておりました。

さて、次回は私の所属する「模型大好きSNS」の作品です。
紹介出来なかった皆さま、スミマセン(汗
府が無いモデラーのレポートですのでお許し下さい^^;

モデサミ2 レポート その1

2011年11月6日
名古屋国際会議場にて第2回モデラーズサミットが開催されました。

モデサミ・・・
この単語にアドレナリンの分泌を抑えることが出来ないモデラーは大勢いらっしゃるでしょう。
私もその一人。
そうです!
2年に1度開催される、全国のガンプラモデラーが集結し、各々入魂の作品を持ち寄り交流をはかるという夢の祭典。
第1回に続き、私sadaも参加させて頂き大きな収穫を得る事ができました。
まずは会を開催に当たり、御尽力を賜れた実行委員の皆さまに深くお礼を申し上げます。
そして超絶作品で私のテンションを↑↑して頂いた参加モデラーの皆さま、本当にありがとうございました。

そうそう、娘の体調不良と言う事で交流会を早退しましたが、大したことなかったです^^;
御心配をおかけしましたm(_ _)m

それでは、展示作品を紹介していきます。

の、前に御断り。
会場には非常にたくさんの作品が展示されていました。
そのすべてを御紹介するのは・・・(RUNさんしか)無理。
恐らくは多くの方がレポートするでしょうし、撮影も下手・文才も無い私が紹介するよりは、より現場の臨場感が伝わるだろうという事で、私は普段交流を持つ方、どうしても気になった方の紹介にとどめさせて頂きます^^;
また、ご紹介するに当たり、お名前が分からない方もあります。
画像のみ紹介する事を御了承下さい。
何か問題がある場合は連絡頂きますよう、お願い致します。

では行ってみましょう!
まずは実行委員のみなさん^^

motokai1.jpg
タカさん。
当たり前のようにスクラッチですよ(汗
大会長がハードル上げちゃダメですよね~~~~~

冗談はさておき、スクラッチなのにスクラッチ感が無く、非常に良くまとまっていました。
コックピットもあり得ない密度で製作されていました・

motokai2.jpg
MAEさん。
東海組はリアル系に関しては全国随一で、あにさんもそれを引っ張っている一人です。
錆びて塗装が剥がれる表現はもちろん、ザクの頭頂部に何かが当たって凹んでいる状態を再現されていました。
もはやプラではない・・・

motokai6.jpg
りりももさん。
ジェスタで参加・・・とか言いながらしっかりPGを組まれてました(騙されたよw
以前見せて頂いた、MGのGP01風の塗装が施されていました。
ブースにはPGが3体・・・・
どうなってるの?w

motokai7.jpg
あにさん。
2011年、オラザク選手権 ジオラマ部門の金賞受賞者です!(オイw
製作、プレゼン、手の速さのすべてにおいて別次元。
同じ土俵に立つのは卑怯ですw
この作品も、製作期間が無いにも関わらずしっかり仕上げてきました。
前日の飲み会ではパテを乾燥中とか言っておいてw
きっとこの人は宇宙に行った事があるんでしょう。

motokai8.jpg
さのすけさん。
あにさん、MAEさんや学屋さんに引っ張られて、こういったリアル系フィニッシュの達人に成りつつあります。
MSの表現力は当たり前のように凄いのですが、うっすら降り積もった雪がMSによって地面の土とともに踏み固められた状態を見事に表現されていました。

motokqi9.jpg
コジマ大隊長さん。
噂によれば図面を書かずにプラ版を切り出すとか?
どんだけ変態なんですか?
そうか、猫に操られているMSなんだろう。
機械じゃないと出来ません。
そうそう、SNSのコメントで頂いたアドバイスは、私にとって衝撃でした。
今後箱組みの精度を上げらえると思います。
7位入賞です。

motokai4.jpg
エスタさん。
実はこの方の作品のファンです。
全開大会もそうでしたが、独自の発想は非常に共感するものがあります。
今回も斬新は発送とパーツ流用がばっちり相まって、魅力的な作品を製作されていました。

motokai5.jpg
レオさん。
ネタなのか?
いやいや、これは真剣に取り組まれた高レベルな作品です。
頭部とあばらはスクラッチでしょうか?
狩り落としたガンダムの頭部を踏みつけ、自慢げにこちらを睨みつけるというシーン。
ガンダムファンとしては、できればこうなってほしくはありませんがw

motokai3.jpg
ariaさん。
お忙しいのかもしれませんが、ariaさんには正直もっと弾けて欲しかった。
もっとエロスへ走って欲しかったw(私の中ではそういうキャラですよ?w
作品自体の精度は高く、凄腕モデラーさんが製作した作品とはよく分かるんですが、私はariaさんが製作した作品をみたかったです^^

続いて千葉しぼり。
mode1.jpg
mod2.jpg

n兄さん。
この人も反則。
細かすぎ。
うま過ぎ。

しかし、同じ土俵に立てた事を誇りに思います。
このデビルガンダムは、御依頼品という事で個人の手に渡るという事ですが、どこかの博物館に収めた方がいいんじゃないですか?
まさに芸術品でした。
文句なしの第1位!

mod3.jpg
haharuさん。
こうやって写真にしてしまうと本物みたくなるから不思議。
何気に陸ガン、弄り倒してあります。
クルーのポージングもお見事。
今回はこのような1シーンを描出した作品が多く、また上位を獲得されていました。

mod4.jpg
ハタさん。
超人気原型師と言う事で、隙の無い作品でした。
FAに合わせてMSVの路線と言う事ですで、「ちょっとやってみた」的に話されていましたが、48でやるか?普通。
原型の方も忙しいと思いますが、どうやってこのような作品を製作する時間を捻出するか教えて欲しい。

東京ちっくより。
mod6.jpg
wakiさん。
「回して」という事でしたが・・・
「こんなん回せられるか」と声を大にして言いたい。
この人、こんなに細かな作業が出来たんですねw
触るなんて恐ろしくて出来ません。
見事な作りでした。

mod7.jpg
たんこぶさん。
ぱっと見MGかHGに見えません?
これ実はビックスケールなんです。
思わず投票しちゃいました。
この人、本当に模型が上手いんですw


さて、私はと言うと、なんと3位という好成績を頂く事が出来ました。
tate.jpg

9か月の製作期間でしたからね~
嬉しさも半端無いです^^
私の作品を見て頂いた方、撮影して頂いた方、投票して頂いた方、本当にありがとうございました。
3位という順位に甘んじることなく、今後も模型道に精進していきます。

mr.jpg
景品として頂いたのはMr.バイス。
パーツを固定する工具のようで、めちゃくちゃ高価(汗
これで今後はさらに精度を上げていきますよ~^^

次回レポートに続きます^^

長い闘いの末に

ついに完成しました・・・・
疲れた・・・
本当に疲れた。

私が今までに学んだ技術のすべてをつぎ込みました。
製作当初(今年の初め)は、6か月くらいの製作期間を見込んでいました。

・・・・・が

予想を上回る工作量であったため、9か月を要しての完成です。
下肢を製作している辺りは非常につらく、完成するというビジョンがどうしても見えず、何度となくネタ変更を考えました。
終盤はほとんど寝てません^^;
結果的に長期にわたりモチベーションを保てた理由として、モデサミの存在、webを通じ励ましのお言葉かけて下さる皆さんの存在があったからだと思います。
感謝します。

それでは会場でお会いしましょう!
nyukannsei4.jpg

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。