スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレン、アップしました。

完成から少し開いてしまいましたが、サイレンのアップ作業が終了しました。

HPよりご覧いただけます。
sirene36.jpg
そして画像の使い回しw

今回は、貴重なキットを作らせて頂き、いろいろ刺激をうけました。
そして派手な改修を行わない場合、MHのガレージキットはキャラクターモデルの最高峰なんだと改めて思いました。
やっぱMHは動かなくてイイですw
あの関節の造型を、可動のためにスポイルさせるのは勿体なすぎます。

自分にとっても敷居が高いキットでしたが、パーツを管理し、スケジュールを決めて進めていけば何とかなるもんだと。
塗り分けに対する免疫もバッチリ付きましたし、今後のガンプラにも生かしていこうと思います^^

スポンサーサイト

ウイングプロト

猛暑ではなく、真夏日が続いていますね。

気温はそれほど高くないのですが、雨が続きジットリ・・・・
お盆後半も天気予報ではいまいちな天候。
職業柄、大型連休は縁遠いけど「海外(楽園)へ脱出!」なんて事を夢見ながら日々業務、模型と勤しんでおりますw

さて、続きましてはこんなものを作っております。
wp4.jpg
ウイングガンダムは、アーリー、エンドレスワルツを含めると何体目だ?
HPの後悔していないものもあるけど、νガンダム(MG、HG合わせ)に匹敵するほどは作っているかと。
ご依頼もありますが、やはり作りたくなるMS(キット)なのでしょう。

旧ウイングガンダムと似てはいますが、99%は新設計ですね。
フレーム等気に入らなかった箇所が一新され、すばらしいキットに生まれ変わりました。
パーツ数も多く、ディテールの密度も絶妙。
「いいから黙って組め!」とキットに言われているようです。

と、言うことでせっせと進めていますが、今回どうしてもこれがしたくてこのキットを選びました。
wp7.jpg
シールドには元々伸縮ギミックがあるわけですが、先端部に第3のサーベルを追加しました。
かなり前の事になりますが、とある製作依頼を受けるグループに所属していたころ、keitaさんが作成されたウイングアーリーのレプリカを担当させて頂きました。
その時施した工作のメニューに、シールドを展開させサーベルを格納する、というギミックの追加がありました。
当時は技術が伴わず四苦八苦したという記憶がありますが、この追加ギミックのお陰でポージングの躍動感が一気に増した感がありました(もちろんpapaさんの撮影技術もあります)。
なので、どうしてもこのプロとでそれを再現したいという気持ちがありました。

・・・が。
工作を始めて少ししてからアーリーに比べ著しくサーベルの収納、シールドを展開するためのスペースが狭い事に気付きました(アホですほんと)。
展開、パーツ保持に必要な強度と、スペースに収まるサイズで可動ギミックを製作することにかなりの労力を使いましたが、何とか再現することができました。

ただ、可動域の問題でポージングの際サーベルをつかむことができません(T T)
この辺はキット純正ギミックの肩に収納してあるサーベルもつかむことができないので開き直っていますがw
wp6.jpg
このように綺麗に収納することができます。
この画像で見える範囲では、黄色の羽は徹底的に薄く削り込んでいます。

その他の工作に関しては、対して事をする予定がありませんが、機会を見て報告したいと思います。


で、サイレンは編集作業が終了し、近日公開です。
その前に1画像。
sirene36.jpg


プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。