スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足周り

引き続きまして足の工作です。
下肢を工作していますと、つくづく曲線と直線のコラボが絶妙な機体だと感心します。
すべての曲面を殺すのではなく、丸いエッジと角ばったエッジのメリハリをしっかりつけています。
w00.jpg
それぞれの右側が処理後となります。
画像は工作の結果がわかりやすいよう、角ばった箇所のみ提示しました。

で、アンクルアーマーとスリッパ部分
w002.jpg
エッジ処理とともにスジ彫りを追加しました(スジは画像で確認困難ですが・・)

それとずっと気になりながらも過去の作例では手をつけなかった箇所。
w003.jpg
甲側のアンクルアーマーはポリパーツへ差し込む形式です。
これではスリッパの動きに対して不自然な連動しかできず(画像左)、巣立ちの際に違和感を感じていた方も多いのではないでしょうか?
今回は差込みの棒をBJの凸パーツ(丸い方です)に変更しました。
これで画像右のように、すね→アンクルアーマー→スリッパのラインが自然なものになります。
非常に簡単で効果が大きな工作ですので、お勧めです^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sadaさん、こんばんは
>すべての曲面を殺すのではなく
なるほどですね、私は下手をすると全てエッジを立ててしまう傾向にあるので、良いお手本を示して頂きました。

アンクルアーマーの工作の比較画像でもエッジ処理の効果が良く出てますね。

ギャンもそれとなく微妙な曲線があるので、参考にしたいと思います(^^;

KAI31さん

曲線から直線へと変化する箇所は、ヤスリの当て方が難しいですよね^^;
zeroでも苦労していますが、ギャンの場合、面は曲線、でもエッジはシャープって箇所が多そうですよね~
がんばってくださいね^^
日々checkさせてもらってます^^
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。