スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06R全体像&バックパック

私ってネタをためて一気に放出するタイプなんですね^^;
シールドが出来たので、全体像です。
06Rprezenntai1.jpg

06Rprezenntai2.jpg

06Rprezenntai3.jpg
手足の長さのバランスを人間に合わせ、足のボリュームを重視しつつスタイリッシュなザクを目指してみましたがいかがでしょう^^;?←よくわからんコンセプト(沈
シールドは大きくしすぎたためシャアザクのものを幅6mm、長さ3mmの延長に落ち着きました。
ノーマルでも良かったかな?

さて続いてバックパック。
06rback2.jpg

06rback1.jpg

バーニアはふくらはぎ同様AKOホビー製ラージスラスターⅡ。
やはりこれだけ高出力な機体ですから、という事で両サイドにプロペラントタンクを増設しました。
可動もしますよ^^
その他は1の角バーニアをコトブキ製、2の所はノーマルを削り落として同じくコトブキ製の角バーニアを仕込みます。情報量、増えますよ♪(きっと

残りは武器と一つ思いついた追加パーツの工作です。
来週中には塗装に入りたいな~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sadaさん、こんばんは

ザク進みが早いですねー
また、各部のディテアップが凄いです!
引き続き頑張って下さいね(^^;

一つ質問がございます。
パーツの延長には「エポパテ」の方が作業に適しているのでしょうか?

私は手軽さからプラ板とアルテコパテを組み合わせて作業をするのですが、後々表面処理に手こずっている様な気がしてまして・・・

ご教示いただけましたら幸いです。

KAIさん、どうもです^^

ご質問についてです。
私の場合はケースに合わせて主に2種類を使い分けてます。
まず延長する元のパーツが平面の場合はプラ版+瞬着が精度が簡単に出せていいと思います。
もう一つ、今回のザク(アーマー)のように延長元がゆるく曲面を示す場合はエポパテを使います。以前は曲面に平面のプラ版を背着する際に、アルテコを使用し隙間を埋めていました・・んが、KAI31さんのおっしゃるとおり後々平面の処理に苦労し(アルテコの気泡)、元々の面を崩してしまうという結果に陥りました。
以前ザクVer2.0を製作した場合、やはりアーマーの延長にプラ版+アルテコで苦労しましたが、今回はエポパテを使い、比較的スムースに工作が進んだように思えます。
というのがsada流^^;
また何かありましたらメールでも結構ですよ♪
私も半端者ですからいろいろ教えてくださいませ^^

こんばんは

この間はコメントありがとうございましたm(_ _)m
sadaさんの06R個性があってどんな感じに仕上がるのか凄く楽しみです!
足のつま先延長ってやりたいのですが形状出しが大変そうでなかなかパテ盛れずにいます(汗

綺麗に形状が出されていますね^^
僕も頑張ろうかな^^;
バックパックのダクト類は参考にさせて頂きます!

シマコウさん
遅レス申し訳ありませんm(_ _)m

自称「スタイリッシュザク」を目指してきましたが、何やら他の06Rを製作してみえる方もマッシブな方向みたいで・・・
少し後悔もしています^^;
>つま先の延長
形状を変えるつもりで思い切ってやっちゃいました^^;
「宇宙専用機」としての私のイメージです(汗

私もいろいろシマコウさんを参考にさせていただきますね^^
てかサイドスカートすごい!←相当ツボ
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。