スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装のノウハウ(sada流)

さて、先日ご質問がありましたので記事ににようかと思います^^
質問の内容は前回MAGさんのコメントを参照してくださいね^^

まず使用しているハンドピースはノズル径0.3mmです。
0.2mmも持っていますが全く使っていません^^;
サフからトップコートまで1本で行けます^^
で、コンプレッサーにはレギュレーターはついていますが、圧を表示するメーターが付いていません(汗
よって値がどうとは言えませんのでご了承を^^;
やはりこの辺りは「経験」という表現になってしまいます(汗

次に塗料の「濃さ」です。
よく用いられるラッカー塗料はご存知の通り揮発性ですので、調色のため蓋を開け閉めを繰り返しているうちに元の濃度が変ってしまいます。
なので新品時の希釈液の濃度(感覚)をよく覚えておきましょう。
私の場合は約4倍希釈です。
「約」と言った理由は使用する塗料の隠ぺい力により若干調整しているからです。
より隠ぺい力のある色調は薄く、その逆は濃く、といった感じです。
あ、サフは5倍希釈ですよん^^
初心者の方ほど濃い塗料を使用する傾向があると思いますが、思い切って薄い塗料を使ってみましょう!

ではコンプレッサーの「圧」です。
前述のとおりメーターが付いてませんので感覚的な表現になるかもしれませんが、上記濃度の塗料が画像で示す距離で飛び散らず、ダマにならない圧力で吹いています。
tosou3.jpg
私の希釈濃度では1度の吹き付けで色は乗りません。
今回の「白」と「青」に関しては彩度を2段階で調色し、それぞれ2度ずつ計4度吹き付けて発色させています。
この辺りはパーツが多いMGではかなりの労力となりますが頑張りませう。

以上を施行した場合の塗膜を最新作、OOガンダムで見てみましょう。
tosou4.jpg
HGですのでかなり拡大した画像ですが、塗膜の荒れやエッジの消失についてはいかがでしょう?
数度に渡る吹き付けでもエッジは残ってますね^^
塗膜も梨状になっていないし、これならなんとか合格点がだせるのではないでしょうか^^;

キモは塗料の濃さと吹き付ける圧力の調整です。
MAGさんいいとこ付きますね~^^
今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです^^


ではOOの全体像。
oo12.jpg
iso800で撮ってしまったのでややノイジーですが、気を取り直して撮影頑張ってます^^;
良く動きますね~、撮影がたのしい!
今週中にはアップしますので、また見てやってください^^

インジャ出品中
2/22(日)までです^^

近いうちにHiQpartsさんの新作情報をアップします。
細か~いの、届きました^^
ご期待あれ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sadaさんども^^
sadaさんの塗装の秘密がここに!!
ほんと感覚でやっていた私には目カラウロコ。
ハンドピースもトリガータイプなのでさらに感覚的…
感覚でやっているから下手なのよ!って言われてしまいそうですね…^^;
もう少し気をつけよう…

非常にためになりました!ありがとうございます^^

OOライザー楽しみにしております!!

satoruさん、こんにちわ^^

秘密って程じゃないですけど^^;
「うす~く」がモットーです。

トリガータイプなんですね?^^
疲れないって聞くので、実はほしかったり。

あ、ちなみにほとんど感覚でやってますので^^;

ダブルオーライザーはしばしお待ちを^^

コンバンワ!
おおおおお!!!良いですね~物凄いパキっとしたエッジ!!
1/144というスケールを忘れそうです(^^
僕は希釈も吹きつけ圧も全て勘ですねw攪拌してる紙コップの壁面に流れる速度で濃度を掴んだり。

で、サフは5倍なんですね!薄いサフでも傷が消えるというのはやっぱ面精度がしっかりしてる証拠っすね(汗

トリガータイプは大面積を一気にぶわっと吹くのには物凄くいい感じですよ~。

ダブルオーライザー、楽しみです(^^

なるほど~。

わたし希釈はスポイトで吸い上げて、かる~く摘んでポトポト落ちる感じでOKにしてました。
しかも実はソレだと結構濃いみたいですね。
根がセッカチなんで、色が一度で付くくらいで吹いちゃってました。^^;

そっかぁ.......だからわたしのやつはエッヂとか死んじゃうんだぁ........

言い訳すると、うちのコンプレッサーが定格時間(15分)が決まってるんで、その都度インターバルとりながらでして、薄めだと一日一色も塗れないから........ということでお願いします(ナンデ?ww

俺も4倍希釈ですけど、基本メイン塗料がフィニオンリー(溶剤もピュアシンナー)なんで、結構楽してます。
青とかは下地(ファンデーションブルー)→上塗り×2の3回できっちり発色してくれますので、もうクレオスの塗料は使えないですわ(蛍光色以外は)w

ちなみに俺の環境もレギュに圧力計付いてませんので、すべて勘です。

むしろ最近ブラシの調子が悪いんで、新しいのが欲しい今日この頃・・・

毎度です。

うちの圧力計付いてますが もっぱら全開で手元で調整してます。
結局 付いてても勘になりますな~

サフは0.5使ってます。 0.2はもっぱら細吹きようですね

OOできましたか 楽しみだな~

●学屋さん、こんにちわ^^

>紙コップの壁面に流れる速度
そういう量り方もあるんですね~^^
毎回カッチリ濃度が合うことは無いので、結局は経験が物を言うんですね^^

>サフは5倍
サフで傷が消えると言うことは、本来あるべきディテも少なからず埋めている事になりますよね?^^;
なので、「サフは傷を見つける」、「塗料を付きやすくする」と割り切って整面頑張ってます^^;
まだまだですが・・・orz

>トリガータイプは大面積を一気にぶわっと吹くのには物凄くいい感じですよ~
おおおお!
金欠の私に物欲を掻き立てる発言はダメですって~(滝

>ダブルオーライザー
今回は(も)あまりノーマルと代わり映えないですが、また見てやって下さいませ^^


●Ota-Kawa さん、こんにちわ^^

>希釈はスポイトで吸い上げて
これまた面白い方法ですね~^^
今ので濃すぎると感じたのなら、ポトポトからポタタタタ、に変えれば良いのでは?(←アホ
一度で発色させるのは少し強引かも知れない・・かもです^^;
う~ん、前にブラスト見た時はそれほど塗膜が厚いとは思いませんでしたが、私がおかしいのかな?^^;
いろいろ試してみます^^


>コンプレッサーが定格時間
ん?
そう言えばそんなんありましたね^^;
ウチのはL5ですが、1時間は平気で仕事させてます^^;
で、お願いしますって?^^;


●hiroさん、こんにちわ^^

自分もフィニッシャーズメインですよ^^
ファンデーション系は隠ぺい力が高くて助かりますね~

>青とかは下地(ファンデーションブルー)→上塗り×2の3回
へぇ~、3回できっちり発色すれば楽ですね^^
ファンデーションブルー、一度使ってみます♪

>圧力計
やはり数字よりも経験ですね^^
もっと塗装回数増やさないと^^;

>ブラシの調子が悪いんで
自分のもニードルの先が微妙に曲がってるんですよ^^;
パーツ取り寄せないと^^;
トリガータイプ買っちゃいましょう


●コザルさん、こんにちわ^^

どうでした?
千葉しぼり会^^
みんな良い人じゃなかったです?

>圧力計
結論としては必要ないのかな?^^;
ま、今更欲しいとは思いませんがw
それよりトリガー

>0.5
太っっっ(汗
それでも圧吹きにならないですね?^^;
恐るべきフィンガーテクニック(汗
自分なら細かなパーツは吹けないかもです^^;

>oo
何度も言うようですがほぼノーマルなので期待しないで下さいね~

ちわ~
塗装キレイですね。

僕の第1次ガンプラ再開は確か21歳位の時で、デキタ結婚で身重の嫁を置いて外に出かけにくかったからなんだけど、その時にレベルアップするにはハンドピース&コンプレッサーが必要だ!となり、思い切って約10万円で購入。
コンプレッサーはオリンポスのアドコン4004Tなんですよ。当時はハイエンド・モデルで出力は凄かったしタンク付きで脈動無し。メンテナンスフリーで、おそらく、まだ使えるはずなんだけど、重いし、うるさいし、振動デカッ!寝室とだいぶ離れた部屋で塗装してました(^ヮ^;)
こっち(中国)には持って来れないので、こちらでクレオスの静かなヤツを購入するつもりです。ホテルだし、隠れてコソコソ塗装しなきゃだわ(^ヮ^;)
ハンドピースは、まだまだ使えるハズなので、GWに持ってきます。
って、全くテクニックの話じゃないぢゃん!(◎_◎;) 
ゴメンよ~!

がんだまーさん、ちわ~です^^

>デキ婚
おお! ミートゥ^^;
びっくりしますよね~(オイ

>アドコン4004T
これまたごっつい^^;
私は使ったことありませんが、環境が整っていればこういうの使いたいですね^^

あ、L5は静かでお勧めですよ^^
あとは換気ですね~
自分はアパートですが、換気をしているにも関わらず壁がほのかに赤みを帯びているような^^;
ホテルなら気を使いますね~
て、まだまだ中国滞在は続くのですね^^;

ありがとうございました

こんばんわ、sadaさん。

まさか自分の質問の答えが記事になってるとは露知らず、
感謝のコメ遅れてすいません。

ダブルオー見ましたけど、
やっぱりsadaさんの長年の経験と勘ですね、こりゃ!
特にエッジ周りがピシッといってて気持ち良いですね。

薄い塗料を何回にも分けて吹く。
あせってすぐ色をつけたがってはダメですね。
勉強になりました。もっと精進しよう。

ありがとうございました。
それでは。
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。