スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PGダブルオーガンダム、下肢完成

昨日は代休というのを頂いて、車で1時間ほどの所にある博物館へ行ってきました^^
博物館ですのでもちろん撮影禁止。
恐竜やその他古代生物、地域と密接な関係にある微生物から小動物と、非常に興味深い展示内容でした。
しかし、代休というものは当直明けが発生しない当直、もしくは休日出勤した場合に得られる権利であったわけですが、今までは業務に支障が出るため時間外処理(ようするに買い上げ)されていたんですが、これからは何が何でも代休を取りなさい、と命令されました。
人件費を削減したいのでしょうね~^^;
普段休みなれていない我々は、いざ「休め」と言われても、どう時間を使っていいのかわかりませんw
今後は前記理由による平日休業が義務付けられますが、その前に年休(20日)を取らしてもらいたいものです^^;

さて、休日は増えても模型に費やす時間が増えないのには困ったのもですw
相変わらず睡眠時間を削りながら、まったりと進めております。
ようやく下肢が完成し、次は股間ブロックへと作業を移します^^

opg15.jpg
なんとも微妙なサイズでお楽しみくださいw
大きな画像は完成時しでも^^;
細部まで相当気を使って製作してます・・・てか、フレームにこんな気を使ったのは初めてw
根性でヤスリを入れてますので、それなりの表面に仕上がったと思います^^

opg21.jpg
フレーム色としては4種類使用しました。
一応それぞれの役割ごとに配色を変えていますが、見た目がごちゃごちゃしないよう、2種類の類似色を2パターン制作しています。

opg20.jpg
オーロラフィルムは下肢で4箇所に配置されます。
一つは可動にてチラ見えするんですが、その他は外装を外してはじめて見る事が出来ます。

opg19.jpg
クリアパーツはコンパウンドの目を変えながら徹底的に磨き上げました。
内部のシールはキット付属のものを使用していますが、シールと同デザインの文字がクリアパーツ裏側に彫ってあります。
つまり、起動時に浮かび上がる文字(シール)がカバー裏に反射している状態が再現されているわけです^^
細かいですね^^;

opg18.jpg
関節クラッチを固定するギミックです。
クラッチ装着後は展開する事は無いでしょうw

opg22.jpg
可動による塗装ハゲをチェック。
ギリギリのクリアランスですが、取りあえず問題ありませんでした。

opg16.jpg
opg17.jpg
外装装着。
スジ彫り追加による情報量の調整。
デカールはバンダイ製PGダブルオーライザー用(水転写式)に加え、Vertex製、HiQparts製のものを追加しています。

こんな感じです^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: PGダブルオーガンダム、下肢完成

いつも思うのは、MS作り慣れてる人は
関節etcのグレーのチョイスが上手いですよね。
ほんとペットボトル一本分作ってOEMしてほしいですw

ホビーショーは遊びに行くのでよろしく~。

Re: PGダブルオーガンダム、下肢完成

う~ん・・・
HGで早いのは当たり前なんですがw
PGにスジ彫ってフレームまで塗り分けて何でココまで
出来てるかって感じですぜ?

フレームの塗り分け、ホンマにありそうな感じで・・・
クリアボディにして欲しい・・・

と思いきや、スジボリもめっちゃカッコイイし!
す~げ~な~
こらもう・・・完成品見たら多分吐きます(^^;
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。