スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PGダブルオーガンダム工作編(股間部2)

前回に引き続き股間部の工作です^^

突っ込み所が多いという話はしたと思いますが、手を加えるべき点が明確で実は楽ですw
前回は前面の紹介をしましたので、今回は背面です^^

opg14.jpg
こういった肉抜きは玩具っぽさを引き立てますね~
のぞき込まないと見えないのですが、一度目に付くと結構気になります^^;
なので、プラ版やエポパテに単純なスジ彫りを施したものを追加しました。

opg13.jpg
装着するとこのようになります^^

そしてもうひとつは中央部の隙間。
すでに画像で映っていますが、メインのショットを。
opg1.jpg
周りのディテールが簡素なので、あまりバランスを崩す事が無いよう、かつ新規パーツを追加する事によって周囲も密度が少し上がるようなデザインにしたつもりですが、いかがでしょうか?^^;
それにしてもエポパテを精度良く切り出すのは難しいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: PGダブルオーガンダム工作編(股間部2)

いや凄いっすね~
僕だったらそこまで気にならないと思いますが(^^;

だってPGでしょ?どこも弄りませんよ~w
つか手を出しませんけどww

しかしこういったディテアップはホント参考になりますね~
また劣化コピーさせて頂きます!(劣化にしか出来んのでorz

コメント、ありがとうございます^^

●ショートベルさん

こういった肉抜きは、当然MGやHGでも存在するんですが、PGはスケールが大きいだけに気にもなります^^;
て言うか、1万円をゆうに超すような価格ですから、この辺りは徹底的に拘ってほしいですよね~
技術的に難しいのかもしれませんが^^;

>つか手を出しませんけど
それ正解ww
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。