スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味な作業の繰り返し

いや~、勝ちましたね、日本!
やはりオウンゴールが無いとそこそこやるんですね。
後半こそ攻め込まれましたが、ディフェンダーが良く機能していたような気がします。
そして自分大好き、本田君。
昨日のゴールで思い上がることなく、謙虚な気持ちで挑んでもらいたい。

と、言う事で本日の早朝モデリングはなしw
週が明けたばかりで無理は禁物ですw

ファントムはどんな作業をしているのかというと、ひたすら塗面を磨いてます。
磨くといっても仕上げではなく下地から一歩進んだ状態、というのが悲しい。

fantom21.jpg
どちらが処理後か分かります?w

fantom20.jpg
fantom19.jpg
サフ、下地(白)も磨いた後に赤をのせていますが、これだけ梨肌になるんですね~
磨くのを前提に、少し濃く調色しているせいもありますが、この上にトップコート→磨き、では綺麗な表面は出来ない・・・の?
より確実にするためサンディングスティック1200#で磨いたのが下の画像となります。
所々下地が見えていますが、この後もう一度赤をサッと吹いて発色は終了の予定です。

これだけ塗膜に対して慎重に取り組んだ事はありませんでしたので、完成の暁にはそれなりにステップアップ出来ていると期待しています^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 地味な作業の繰り返し

どもです~
強烈な風邪をかっくらって死んでましたw
ほとんど治ってきたんだけどセキでのどがやばいから
スティッカムはまだ無理w

1200のサンディングスティックじゃ
下地出さないようにかなり神経使うんじゃない?
ラプロスの布ペーパーかコバックスの耐水ペーパーが使い易いっすよ。
下地が出たとこはピンポイントでエアブラシを当てるか
筆でタッチアップして、普段よりシンナーをかなり多めに入れた
塗料で全体を化粧吹きしてやれば、トップコートいらねんじゃね?
ってくらい顔が写る塗面になるですよ。

砥ぎを入れないでコートすると、表面は平坦になっても
透過した光が結局梨肌で乱反射してしまい、鏡面にはならないっす。
ぶっちゃけWEB上の写真じゃほとんど差はないけど
sadaさんみたいにオクで人に譲る場合は確実にバレますw
特にMH買うやからは神経質な人が多いので注意w

コメント、ありがとうございます^^

●寝太郎さん

風邪っスか?
よく体調崩しているみたいですが、大丈夫です?
あまり不摂生しないようにw
こちとら何とかは風邪ひかん、と言うように、1年でも1.2回微熱が出る程度ですw

>1200のサンディングスティック
結構使い古した物を使ってますので、エッジの一部で下地がみえる程度ですよ~
リタッチ後、シャビシャビの塗料で化粧吹きをすると、非常に綺麗な塗面になりますが、顔は映りませんw
て言うか、早く言ってよ~
パールまで吹いちゃったヨ
ちなみにラプロスたらコバックスたら聞いたことないんですがw
とても近くのショップに売っているような代物じゃなさそうですね^^;

もちろんコート前に砥ぎますよ^^
ここまで来たら手を抜きたくないので。
本当は寝太郎さんには完成品を生で見て評価してもらいたかったんですが、7月にはちょっと持って行けそうにはありませんw
これだけでキャリーバックが一つ必要ですw
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。