スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山越え

サッカ-?
見てますよ~。
F1?
当たり前じゃないですか。

て事で深夜の番組が続くため、早朝モデリングが全く機能しないsadaです。
それにしてもサッカーは強豪国が苦戦してますね~
予想外の接戦が続いていますが、昨夜のポルトガルvs北朝鮮戦はポンポンとゴールが決まって面白かったです^^

さて、ファントムの方はと言いますと、製作当初より最もマスキングの難所であると認識していた頭部の両サイドにつく「角」の部分が塗り分け終了しました。
ホビーショウの際、寝太郎さんにご相談した所「あ、それくらいMHでは当たり前ですよ~」と、軽く言われましたが、ガンプラモデラーである私のとっては異常な事態w
で、何をそんなに不安がっていたかと言いますと。
phantom22.jpg
この塗り分け、あり得なくないです?
赤と白の間のシルバーのライン・・・・ラインだけなら良いのですが、その上下に配される台形。
どれだけ筆塗りに逃げようと思った事かw

phantom21.jpg
あとこの幅が1mmに満たないシルバーライン。
ただ細いだけではありません。
曲面上に曲線で配されている訳です。
どう考えても「当たり前」とは考えにくいw
なんとか細心の注意を払い、何とかマスキングによる塗り分けに成功しました。
いや~、なんだか完成した気分ですw

phantom20.jpg
ここもネックでしたw

あとはトップコートを吹いてひたすら磨くわけですが、ここでひとつオチがありました。
今回初の試みとなるウレタンコート。
研磨するには最適だというキャッチフレーズにつられて購入。
皆さんもよくご存じのスジ彫り堂さんにお世話になりました。
送られてきたのは、主剤、硬化剤、エコシンナー。
主剤と硬化剤を10:1の割合で混ぜ、その半量のエコーシンナーで希釈しましたが、「硬化剤」の意味を良く考えるべきでした。
翌日の作業の為、あらかじめ溶液を作っておいたのですが、いざトップコートをという時点ではすでに液は固まっていました。
バカですよね~、あんなに大量につくったのにw

と言う訳で、ウレタンを使用する際は皆さん気を付けましょう。
 
 ↑お前くらいだ、という突っ込みが多そうですがw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 山越え

うん、sadaさんだけですたぶんwww
ウレタンクリアは乱暴な言い方をすればクリアレジンをエアブラシで
吹いてるようなものなので、硬化剤入れればそりゃ固まりますわw

本体色良い赤ですねぇ~。ガンダムチックな淡い鮮やかな赤で塗るのかな
と思ってたんですが、これはカッコいいです!
ファントムは毒々しくてケバい赤の方が絶対似合いますね。

マスキングは細かい部分は無理せずゾルを使うのが良いですよ。
クレオスのゾル・改を使う分だけ付属のハケで適当な所
(僕はいつもタバコの空き箱)にボタッと垂らして、フィニッシャーズの
ゾルクリーナーをたっぷり含ませた面相筆でかき混ぜて塗ると綺麗に塗れるですよ。

ていうか00に比べてコメなさすぎワロスw
FSS人気ねーwww

コメント、ありがとうございます^^

●寝太郎さん

ウレタンね~
ビックリしましたw
いや~、でも塗膜は硬そうですね!
結構厚吹きしたので、がっつり削れそうです^^

>赤
factorysの生島さんと平井さんのファントムを見比べた場合、生島さんのどす黒い赤が、平井さんの鮮やかな赤に比べてしっくりきましたので^^
薄くパールを吹いたので、これより毒々しくなってます。
角の部分だけ見ると、ウミヘビですw

>マスキングゾル
塗り終えて剥がす際、本来剥がれてはいけない部分まで一緒し剥がれるケースが多く、塗り分けのツールとしては全く信用していなかったんですが、なるほどゾルクリーナーですか!
今度試してみます~

>FSS人気
わはは!
改修しているわけでもないので、コメントし辛いですわなw
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。