スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HiQpartsさん、新作情報

ただいま家族両行から帰りました^^
明日から現実に引き戻されるかと思うと、いろいろ憂鬱ですw
それでもフレッシュできましたので、やるべき事に優先順位を適切につけて効率よくやって行きたいと思います^^

さて、HiQpartsさんから面白いアイテムが届きました!
今回はスジ彫りに関する便利なツールですよ^^
スジボリ用ガイドテンプレート ジグ(1、2)、ベーシック(75、60)の4種です。
各3枚入り 294円です。
CGT-BCS60_01.jpg

メカモデルなどのスジボリ工作に便利なシールタイプのガイドテンプレートです。再剥離可能で適度な厚みの塩ビシートを使用しているので、表面に糊残りせず、スジボリ用工具のガイドとして利用できます。
 ジグシリーズはジグザグの波形分割線を入れるのに役立ちます。左右パーツに同じラインを入れたい場合など、テンプレートをガイドに規則正しいラインを簡単に入れることができます。
 
 ラインを入れたい対象物に本テンプレートシールを貼り付け、スジボリ用工具などでなぞるガイドとして使用します。使用する工具によりますが、なるべく軽い力でラインを彫ります。シール接着面積が狭い場合は、工具で力をかけるとシールが剥がれますので注意してください。また粗い面には使用・接着できません。

CGT-BCS60_02.jpg
CGT-BCS75_02.jpg
CGT-ZIG2_02.jpg
このようなパターンを選択可能です。

大分前ですが、このブログでスジ彫りに関する記事を上げさせてもらいましたが、ジグザクのようないくつもの辺で構成されるスジは、一筆書きでは角が丸くなる可能性があります。
やはり1本の線を別々に書いて角を作るのが良いと思いますが、私の場合は精度の高いテンプレートとして使用します。
スジを書きたい場所に貼り付け、まずは本ツールでデザインを描きます。
それに沿ってガイドテープを貼り彫って行く・・という使い方がベストでしょう。
特にジグザクのデザインの場合、精度の高いテンプレートを作成することは難しいので重宝すると思います^^
値段も安いのはありがたいですね♪
もちろん、ダイレクトに精度の高い角を彫れる人は、そのままガイドとして使用するもの「あり」だとい思います。

この商品に関するお問い合わせはHiQpartsさんまで


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。