スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんあるキモの一つ

サザビーの腰回り、特にリアスカートって、特徴的ですよね。
大きな動力源があるわけでもないのに、なぜあんなに大きいのでしょう?
まあ、全体のバランスをとるため、デザイン優先でああなっているのでしょうけど、そもそも原物などないMSに機能美を求めるのはコクでしょうかw
カッコいいからいいんですけど。

そうそう、機能美といって真っ先に思い浮かぶのはF1マシンなわけですが、来シーズンはレギュレーション変更に伴い、かなり滑稽なお顔立ちになってしまいました。
慣れればいいんでしょうけど、2014モデルをキット化するメーカーさんは相当なチャレンジャーかと。
もうすぐチケットも販売開始です。
目的のシートがゲットできれば、この目で確かめてこようと思ってます。

さ、サザビーです。
masazabi20.jpg
ちまちまやってんなw
と突っ込まれそうですが、やはり追加パーツを含め一度にすべてを管理して仕上げるのは私には無理ww
頭部が完成すればテンション上がるかな?
と思っていましたが、νガンのようにはいきませんでしたw
やはり胸像が映えるのガンダム系MS。
ジオン系MSは全体像(ボリューム)が魅力的なんだと実感しました。
顎の先端を削り、より顎引きが可能なようにしてあります。
その他ディテールアップしてありますが、詳細は本気の撮影時に。

mgsazabi29.jpg
結局LEDの点灯に適応しました。
せっかく買ったし、点灯せずとも十分ディスプレイに耐えうると判断しました。

masazabi21.jpg
最初に戻りますが、その腰回りです。
色見は原物とは異なります。
キットは赤のパーツは3色に分けられています。
う~~ん、と言う感じだったので、2種類の赤を配色し塗り分けています。
しかもかなりの類似色です。
そしていつものモールド追加と、股間センターブロックに開口してシイタケさんをしのびこませました。
未だこの工作は多くのモデラーが採用しています。
改めて発案者の兄さんは凄いんだと。

mgsazabi22.jpg
νガン同様股間ブロックのサイド6角形で開口し、にバーニアを追加しました。
この工作は、結構めんどくさいんですが、以外に映えるのでおススメです。

mgsazabi24.jpg
アーマー裏はモールドを彫り直し、丁寧に塗り分けました。

masazabi23.jpg
リアアーマーは、サザビーの見せ場の一つです。
他の部位同様モールドやメタルパーツを追加。
画像は発動時ですが、チラっと見えるフレームはしっかり塗り分けてます。
一部はサイコフレームを連想するよう、メタルグリーンで塗っています。

次回は胸部の製作記。の予定です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このサザビーのリアスカートは
スゴイ噴射力ありそうですけど
そういえば動力源は何処に?
そしてどこに向かって飛んでいくんでしょうかww

とりあえずボクも始めました

けど
あと10年は戦えそうな物量に絶句w

まあ10年は大げさですが今のペースなら
軽く1年は持ちますねぇ〈汗

sadaさんの様な工作は出来んので
塗り分けを楽しみたいと思います♪

No title

べるさん

>動力源は何処に?
そういう事を追求する事は、我々が今までしてきた事を否定する事ですw

このキットは長い間楽しめそうですが、何とか4月中には完成させたいです^^;
プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。