スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は少しだけ工作の解説を・・

ガレージキットを製作する上で必要不可欠な軸打ち。
皆さんはどのような方法で行っていますか?
今日は簡単に正確な軸を打てる方法をご紹介します。
あくまでsada的な方法なので、「もっといい方法がある!」という方は教えて下さいね^^

今回は比較的厚みの無いパーツの軸打ちについてです。
手や足には不向きです。

geo19.jpg
今回の教材です。
GEOの前腕にあたり、中央を左右のパーツで挟み込む構造のものです。
やっぱり左右対称に取り付けたいですよね?(当たり前w
時間を惜しんでおおざっぱに打つと、100%ズレます。

geo20.jpg
そこで、このようにあらかじめ軸と同径の穴を開けます。これは適当に開けてます。

geo21.jpg
先ほど空けた穴をガイドにすれば、取り付け先のパーツにも同じ位置で穴を開けることができます。
ここで注意することは、穴を開ける際にはパーツをしっかり固定してずれないようにすることです。

geo22.jpg
と言うことで、取り付け先のパーツに開いた穴に鉄線を差込み接着します。
この時、飛び出る鉄線の長さは、取り付けるパーツの厚みより短くしてください。

geo23.jpg
そうすると、パーツを取り付けた際、穴が残っていますので、同径のプラ棒で蓋をしてやれば完成です。
geo24.jpg
こうすることで簡単に左右対称に軸を打つことが出来ます。

geo25.jpg
ついでに一部のパーツを新造。

geo26.jpg
ココからは製作記です。
リアアーマー
フックの処理やらスジ彫りの追加をしています。
違うとは思いますが、中央のヒューエルタンクの蓋みたいなパーツも新造しました。

geo29.jpg
キットのフックも位置と大きさがしっくりこなかったので、せっかくなら絶対抜けない形状で作成しましたw

geo27.jpg
geo28.jpg
そしてサイドアーマー
かなり最適な位置で固定するのは困難ですが、まずはいろいろ接着等して固定しないことにははじまりません。
現在は調整幅を持たせてある状態です。
その他スジ彫りの追加しました。

まだまだやることが満載です(汗

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。