FC2ブログ

ファントム製作記 その2

ファントムは、モールドの立ち上げと第一次表面処理が終了しました^^
PG後という事もあり、パーツが少なく感じ複雑な面構成もそれほど気になりませんね。
この感覚の麻痺は当分続いてほしいものですw

さてこのファントムは手首がコンバージョンキットとなっております。
まずは右手。
fantom10.jpg
fantom11.jpg
下は誰かに「行け」とサインを出した時のものでしょうか?
上下で全く雰囲気が変わるのには驚きました。

fantom9.jpg
どうです?
この手首のしなやかさと言ったら。

fantom12.jpg
fantom13.jpg
左手も平手と握り手の2種類が選択可能です。
ガンダム系のマニュピレータとは一味違ったデザインですね^^;

そしてスタビライザー
fantom14.jpg
一応、後ろから強くファントムにあたった風が巻き上がり、最も内側のスタビを起こします。
そのスタビで乱気流を起き、外側のスタビに向かって不規則な動きをする、という表現を意識しています。
こういうケースは、でっち上げでも一つ規則を作る事で全体的にまとまった仕上がりになるような気がします。

fantom15.jpg
単行本では若干横風が吹いているようにも見えますね^^

さあ~、本塗装にはいつ入られるかw

新たなる苦行の始まり・・・・

本業の方が立て込んできましたが、模型の方は少しづつ進めていきます~
現在ファントムはモールドの立て直しと表面処理の真っ最中。
かなり神経を使いながら作業していますが、これらの工程を踏む事で今後作品のスタンダードが上がればいいな~と、思っています。
結局は妥協点が上げれば良いんですw

で、ファントムの方はと言いますと、軸打ちや面倒臭そうだったスタビ(エッジングパーツ)の取り付けも終わり、パーツの価値を高める作業を徹底的に行う段階となりました。
これからが本番!

fantom8.jpg
fantom7.jpg
こういった隙間を埋める作業は、普段しないので新鮮に感じますね~
と、言うのもパーツの合いが良いキットですので、それほどこの作業が必要ないからでしょうけどw

fantom5.jpg
これがスタビ。
風に靡くって、一体素材はナニ?w
このキットの目玉でもありますので、やはりパーツの素材を生かした表現をしたいところ。
fantom6.jpg

思った以上にスタビが重いので、軸の強化が必要と判明しました。
負担がかかる個所には軸を追加する予定です^^

jinkusu1.jpg
それと、暇を見ては作業をしていきたいのがこのジンクス。
千葉しぼり主催のキャノンコンペにはこれで出撃します。
一応ジンクスⅡキャノンを、若干アレンジして制作する予定ですが、取りあえず資料を集めないと^^;
ともあれPGの後にMGを作ると「パーツ少な!」と思えて仕方が無い今日この頃ですw

お次のネタ

PGダブルオーの製作が終わり、いい加減に作業部屋の掃除をしないといけないと思いながらも次回作の仮組をしています。
工具、塗料が散乱しておりまさに地獄絵w
かなり広い作業部屋ですが足の踏み場を探しながらの移動が続きます。

さて現在仮組しているのは
wscfantom1.jpg
wscfantom2.jpg
WSC製ファントムです。
MHに関する知識があいまいな人間がこのキットを作る事に関しては、まずお詫びさせて下さいw
取りあえずコミックやTOJ等集めてますので今後勉強させて頂きます^^;
そして極少数派であろう私のガンプラを楽しみにしていらっしゃる方、どうか一度MHのガレキを作らせて下さいw

昨年KOGのGGIを大改修してわかったのは、「私にMHの造形は早すぎる」という事実。
いかに参考書籍を読んだとしても、立体的な答え知らずして何が出来ましょう?
と、言う事で原型師としては不動の地位にいらっしゃる生嶋さんの作品を作る事にしました。
いくつか候補があったのですが、それなりの条件表示した上でお伺いした結果、MHマイスターのお勧めがこのキットでした。
取りあえず私がする事は、「原型師に敬意をはらい、より完成度の高いMHを作る」・・これに尽きると思います。
あくまで空想のロボットですので、「スケールモデルのように、いかに実物を再現するか」、という拘りは持てませんが、作り手のスキルが最も問われるジャンルだと思います。
また、ガレージキットは世に出るキット数に限りがあります。
それらの事を重々噛みしめ製作に挑みたいと思います。

ま、すでに軸打ちの段階で挫折しそうなんですがw

wscfantom3.jpg
wscfantom4.jpg
まだまだパーツ間の調整が不足していますが、やっぱりMHはかっこいい!
はじめてMHのガレキを組みましたが、今後の塗り分けに恐れ慄きながらもその造形にただただうっとり・・
凄いですね、原型師の方って^^;

wscfantom5.jpg
懸念していた気泡も皆無で、レジン独特の梨肌処理、モールドの立て直しといった作業が当分続くと思います。
付属の剣(材質はなんだっけ?)は気泡らしき小さな穴が無数に空いており、十字型のモールドもかなり曖昧でしたのでこれらは少し苦労しそうですがw

ともあれガレキはナイチンゲール以来とかなり久しぶりなんですが、今はいろんな苦労もひっくるめてワクワクしています^^
途中でガンプラの製作もしますので、飽きない程度にアップしますw


PGダブルオーライザーは、ご入金の確認が取れ発送済みです。
また出品した際はよろしくお願い致します。

プロフィール

sada

Author:sada
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お世話になってます
FC2カウンター
月別アーカイブ